S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「ギラギラ」第3話 | main | 「ブラッディ・マンデイ」第4話 >>
write夕来
「ジャッジ2〜島の裁判官 奮闘記〜」第2話
恭介が島に来て、2度目の殺人事件の裁判。
交際を断られた腹いせに、若い女性を殺害したという稲村が被告人。
弁護するのは夏海。
この事件は島から出た若者の孤独の苦悩をはらんでいた…。
柄本佑くんが熱演だ!

ジャッジ―島の裁判官奮闘記 (角川文庫 ん 26-1)
ジャッジ―島の裁判官奮闘記 (角川文庫 ん 26-1)
中園 健司
冒頭、土地の境界線について揉める2人を、
「友達同士なのに…」と諌めるのは、
前回も登場した麓幸吉先生。島の若者をたくさん育てた人だ。
この小さな出来事も、本題の伏線に…。

恭介が次に手がけるのは、島で起きた殺人事件。
Uターンで島に戻ってきた稲村昇という若者が、
交際を断られた相手・沙耶をナイフで刺殺してしまう。
でも彼の証言によると、交際を申し込んだのは、
友人・森辰夫らしい。
辰夫が沙耶に告白して断られ、
沙耶ともめた昇は彼女に軽症を負わせてしまった。
沙耶は賠償金を請求してきて一旦は支払ったが、
さらに増額を要求。しかも警察に通報して昇を追い込んだ。
辰夫からの電話で「殺すしかない」と言われ
パニックになって沙耶を刺してしまった…。


夏海は辰夫を共犯として位置づけ、
昇の罪を軽減したいと考えていた。
でも気弱そうにもごもごとしかしゃべられない昇。

新しく書記官としてやって来た斉藤涼子に、
恭介は「どう思う?」と尋ねるが、
「私は書記官であって裁判官じゃないからわからない」と
一言で片付けられてしまう。
この涼子、落合こと瀬戸くんとは同期らしいが、
試験に通って先に出世したってとこでしょうか。
彼女を見るとつまらなさそうにする瀬戸。
「彼は事務官ですから!」とちょっと上から目線だ。

第2回公判で、証言台に立った辰夫はこう言う。
交際を申し込んで断られたのは昇。
賠償金を請求され、さらに増額されたことで
沙耶と口論になって殺した。
自分は昇に電話もしていない。

それを聞いて昇はパニックに陥り、公判は中断。
鹿児島から来た他の裁判官たちも、
「我々はどちらかに騙されようとしている」と言うが、
恭介は「どちらかは真実を語っている」と言い換えるのが印象的だ。

その頃、里美の娘の結が、
鹿児島の高校の寮から泣きながら戻ってきた。
どうやら「島ことば」を友人に笑われたらしい。
このエピソードは、島を出て都会でずっと孤独に過ごしてきた
昇の心情と重なることになる。

夏海が昇に、辰夫との間柄を問いただしても、
「都会もんにはわからない」としか言われない。
しかし次の辰夫の証言に、
微妙にほころびが出てきたのを、恭介は聞き逃さない。
辰夫は昇ほどには、彼を友人と思ってなかったのではないか。

証言台の昇に、彼の生い立ちを尋ねる夏海。
辰夫との関係をぽつりぽつりと昇は答えていく。
故郷の島の学校が統廃合でなくなり、
隣島の小学校に通うことになった昇に、
最初に声をかけてくれたのが辰夫だった。
それからずっと辰夫と一緒に過ごし、
悪いことも手伝ってきた。
島を出て、大阪で孤独に働くが、都会にはなじめない。
そこで路上キャッチセールスをしていた辰夫と再会。
どれだけ嬉しかったことか…。
だから辰夫を裏切れない、辰夫は悪くない、
自分を死刑にしてください!
…と。
それを聞いて辰夫も涙をこぼすのだった。

その後辰夫は嘘をついたことを認めた。
沙耶は賠償金など請求していなかったのだ。
この事件は辰夫が共犯ということになった。
恭介の判決は「懲役12年」。
島を出た人はみな一度は孤独を感じる。
でも勇気を持って乗り越えていって欲しい。
自分の罪をかみしめながら。

結もまた、自分の名前の由来が島ことばだと、
里美に聞かされる。
「島ことばはあんたそのもの」と言われ、涙を流す。
凛とした自分でいれば、
いつか誰かが結の良さをわかってくれる。
母の言葉が力強い。

島から出て孤独を感じる人がいて、
彼らを支える人がいる。
そして麻衣子のように、よそから来て「島の子」になる人も。
夏海と平先生の会話もそのことを思い起こさせる。
巧い!いつもながら巧い脚本!
鋭く切り込んでいく恭介がカッコ良かった〜。
新書記官はやっぱりなんかやらかしそうですな
瀬戸くんと対決して欲しい!

ハイビスカスキャスト
三沢恭介…西島秀俊/三沢麗子…戸田菜穂/三原麻衣子…桝岡明
野見山修…小野武彦/谷川淳一…的場浩司/鈴元久美子…市川実和子/
斉藤涼子…酒井彩名/泉孝行…松尾敏伸/瀬戸幸彦…橋爪遼/
島谷マツ…菅井きん/池端忠一…梅津栄/池田里美…国生さゆり/
牧竜一…森田直幸/水谷先生…安めぐみ/平正明…寺田農/
畑夏海…浅野温子

ハイビスカスNHK「ジャッジ〜島の裁判官 奮闘記〜」公式サイト
「ジャッジ2〜島の裁判官 奮闘記〜」公式サイト

ハイビスカスパート1の感想 #1#2#3#4#5

ハイビスカスパート2これまでの感想 #1
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2008年10月期 | comments(4) | trackbacks(5)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
まこ : 
2008/11/02 12:28 PM 
聞き取れないほどの声でボソボソ話す柄本くん。
だけど、それが昇という人物を的確に表してて
テレビのボリュームを上げつつも、上手いなぁ〜と!(笑)
同期に追い越され、やさぐれ気味の瀬戸くん、
彼の今後の頑張りにも期待ですわ〜!
前回、夕来さんが見たという関西限定の番組!
深夜枠で放送されてたので、思わず録画!!!
まだ見ては無いんですが、楽しみだ〜♪

TOPへ
夕来 : 
2008/11/03 8:17 AM 
☆まこさん
柄本くんの演技すごかったよね〜。
私も「聞こえんっ!」とボリューム上げちゃった(笑
瀬戸くんは、今後斉藤絡みで活躍して欲しいですよね。
あのいじけ顔が可笑しくって。
撮影ドキュメント、全国放送されたんですね♪
「だんだん」と抱き合わせだから
思ったよりは短いんだけど、
なかなかほっこりさせられて、
スタッフの意気込みが感じられる作りでしたよ。

TOPへ
きこり : 
2008/11/03 12:09 PM 
今回もじわ〜っと感動させてもらいました。
恭介の訓戒にはじっくり聞き入ってしまいましたわ・・
それにしても、コンプレックスを刺激された瀬戸君・・今後斉藤書記官と最終回までにはひともめありそうで楽しみですなぁ・・(笑
今回、前回の裁判の時には距離を置いていた利重剛さんがすっかり恭介派になっていたのがうれしかったわ〜
屈折した柄本兄の演技にはひきこまれたわ・・・

TOPへ
夕来 : 
2008/11/04 7:49 AM 
☆きこりさん
訓戒良かったよね〜。私もじんわり響いたわ。
柄本兄の演技もすごかったし…。
そうそう!利重剛さん、前も出てたんだよね。
恭介も夏海もそれぞれ1年前と比べて変わったけど、
この人も変わったんだ〜。
ほんまに爽やかに時が流れるドラマですわ!(<また絶賛
瀬戸くんは今後絶対斉藤と絡んだエピがあるよね。
それも楽しみだわ!(笑

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ユイも稲村もスットゴレ〜く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪ 今回は・・・ 若い女性の殺人事件が起こる。 調書によれば、稲村(柄本佑)が被害者・沙耶(柳沢なな)に交際を迫って拒絶され、 そのいざこざの中で沙耶を負傷させてしまう。 沙耶は告訴しない見返りに金銭
TOPへ
あるがまま・・・ | 2008/11/02 12:25 AM
どちらかに騙されようとしているのか、 どちらかが嘘を言っているのか。 第2話『共犯』
TOPへ
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) | 2008/11/02 4:10 PM
 前回に引き続き、大美島に生きるということが描かれました。 オープニングでは「(土地の)境界確定請求事件」の現地検証をする恭介(西島秀俊)の姿が・・・ 境界線の問題ね〜北国でもありますよ・・・ 屋根の雪が落ちてくるとか、捨て場所とかでね・・  でも、
TOPへ
トリ猫家族 | 2008/11/03 12:24 PM
NHK土曜ドラマ『ジャッジII 島の裁判官 奮闘記』【第2話】〔共犯〕  このドラマいいですねぇ。  ファーストシーズンをリアルタイムでは見てなかったのだけど、『ジャッジII』放映に合わせてBSで再放送されたのを見たら何とも心地よい。  『Dr・コトー』
TOPへ
子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/11/03 2:33 PM
2008年11月1日(土)21時から、NHKで、「ジャッジII 島の裁判官奮闘記」第2話(「共犯」)が、放送されました。時間が経つと、記事を書けなくなるので、速攻記事アップ! ジャッジ2〜島の裁判官奮闘記◇恭介(西島秀俊)が裁判官を務める島で、若い
TOPへ
たまちゃんのドラマページ | 2008/11/04 9:10 PM