S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< WJ感想/no.10 | main | 「斉藤さん」第5話 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write夕来
「ハチミツとクローバー」第5話
カズさんをこんな風に持ってきたか〜。
やっと竹本くんが主役っぽくなってきた。
涙する斗真くんにはかなり萌えましたわ。

ハチミツとクローバー (5) (クイーンズコミックス?ヤングユー)
ハチミツとクローバー (5) (クイーンズコミックス?ヤングユー)
羽海野 チカ
またまた月日は流れて竹本は4年生。
はぐみは賞を取り、森田はNYに行ったまま。
真山はバリバリ働いて、山田は院へ進んでいたが、
竹本だけが何も変わらないまま。
そんな所へ竹本の故郷・群馬から、
義父のカズさんこと稼頭男がやって来た。

カズさんのすべったギャグのために、
あちこちPV撮影に付き合わされる竹本とはぐみ。
自分とは正反対のカズさんのことを、
ずっと苦手だと感じてきた竹本だったが、
自分の勇気のなさをカズさんのせいにしていたことに気づく。

山田は真山と理花さんの秘かな共通項を見つけて嫉妬し、
そんな山田に興味を持つ野宮。やっと接近の兆しか。
森田はNYで成功するも退屈を感じているが、
展示会ではぐみの絵と再会し、改めて刺激を受ける。
はぐみも雑誌に載っていた森田の姿を見て、
また自分も絵に励み出す。

カズさんの「美津さんにとっては死んだダンナが1番。
自分は代わりにはなれないし、何番目でもいいから
美津さんのそばにいたい」
と言う言葉は、
竹本だけでなく真山の心にも響いたはず。
竹本はやっとビデオで自分の気持ちを
カズさんに伝えることができたのだった。
そんな時に、森田が急に帰国してきた。早っ!

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

橋本じゅんさんのカズさんキャラはなかなか良くて、
真山に本音を語るシーンと、
最後のビデオの泣かせ演出にはぐっときた。
でも美津さんとの出会いのエピソードは語られなかったよね?
病弱な夫を失った竹本母が、
強引だけどタフで優しいカズさんを選んだ…って所を
もっと語って欲しかったかも…。

竹本くんが美大を受けたのも、
ちまちましたプラモ造りが得意とか
そーいう下地があったはずなんだけど、
それが今まで全然語られてないから唐突感はぬぐえない。

じれったいほどに進行が遅いあゆ×野宮さんだが、
ここはドラマならではでじっくり描いて欲しいなぁ。
あとやっぱり森田さんが薄いキャラ過ぎて…。
原作のインパクトあり過ぎる帰国と比べしまうので、ちょっと…。

あゆ父の赤いちゃんちゃんこ、
ローマイヤ先輩のミンクのコート、
カズさんがゲットしたホームラン賞の変なぬいぐるみ…など、
小ネタは相変わらず良かった。
次回は森田さんの「はぐ好き」発言。竹本くん、頑張れ!

クローバーキャスト
花本はぐみ…成海璃子/竹本祐太…生田斗真/山田あゆみ…原田夏希
真山巧…向井理/森田忍…成宮寛貴/花本修司…村上淳
山田大五郎…泉谷しげる/原田理花…瀬戸朝香
野宮匠…柏原崇/勅使河原美和子…滝沢沙織
ローマイヤ先輩…木村祐一/庄田教授…松重豊

はちフジテレビ「ハチミツとクローバー」公式HP

★これまでの感想 #1#2#3#4
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2008年1月期 | comments(0) | trackbacks(13)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/590
Trackback
先週はクリスマスで、今週はもう春ですはぐみ(成海璃子)は最年少でコンクールの賞を受賞森田(成宮寛貴)はニューヨークへ行って音信普通。真山(向井理)は大学を卒業して、美和子(滝沢沙織)の会社に無事就職。
TOPへ
掃き溜め日記〜てれびな日々〜: | 2008/02/06 12:48 AM
突然やって来た竹本(生田斗真)の父・稼頭男(橋本じゅん)。
TOPへ
テレビお気楽日記 | 2008/02/06 12:53 AM
あれから1年。はぐちゃんは最年少で国際芸術大賞を取った。影響を受けたアーティストは森田さん。そういうはぐちゃんが健気です♪真山くんは藤原事務所に就職。あゆみは大学院に。そんな中ひとり成長できなかった竹本くんそこへやってきた竹本父!!実家が引越しをする
TOPへ
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/02/06 1:00 AM
ハチミツとクローバーですが、時は流れ竹本(生田斗真)も4年生になってます。花本はぐみ(成海璃子)は油絵が認められ記者会見までやってますし、他のメンバーも順調のようですが、竹本だけが何も変わりません。 初めてはぐみと出会った思い出を自ら汚してましたが、
TOPへ
一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2008/02/06 1:12 AM
オレはこの人がちょっと苦手だいつになるかわかんないけど「父さん」て呼べるように練習しておきます今日はある事情(某銀魂)で忙しかった(っていうか、疲れ果てた)ので、感想は簡易感想で。いやもう、斗真くんな竹本くんが掛け値なしに切ないのなんのって。あなた、
TOPへ
読書とジャンプ | 2008/02/06 6:01 AM
第5話「一番の存在でなくてもいい」
TOPへ
Happy☆Lucky | 2008/02/06 8:33 AM
 季節は春になってました{/s1_spr_sakura/}  でも、誰の恋も進展してなかった{/face_ase2/}  真山くんがかずさんの所へ行った時「何でかな〜?」と思ったんだけど、どうやって再婚したのか聞きたかったのね〜{/hiyo_en2/} 納得です(笑)  『一番の存在でなくて
TOPへ
イニシャルNが好き♪ | 2008/02/06 11:27 AM
ハチミツとクローバーの第5話を見ました。はぐみが浜田山美大に入学してから1年が過ぎようとしていた。ある有名なコンクールの国際芸術大賞に絵を出品したはぐみは最年少で賞をとり、海外のメディアからも注目を集めていた。受賞のインタビューを受けたはぐみは影響を受
TOPへ
MAGI☆の日記 | 2008/02/06 11:37 AM
稼頭男さん、いい人だ〜。゚+.d(゚▽゚*)゚+.゚イイ!! 稼頭男@橋本じゅんさんは、竹本くんのお母さんの再婚相手なのですね〜{/onpu/} ギャグはしょーもないけど、お母さんへの愛を感じるわ〜{/heart/} 相手のことなどお構いなしで、強引に人の懐に入り込んでくる稼頭
TOPへ
あるがまま・・・ | 2008/02/06 4:21 PM
第5話 「一番の存在でなくてもいい」 はぐちゃんと出会ってから1年がすぎました ようやく 竹本君のお話ですね! 彼が建築科ってこと...
TOPへ
shaberiba | 2008/02/06 5:25 PM
Dグレはアジア支部に悪魔が襲来してアレンが悪魔に紐で分解状態にされ バク支部長の力で逃げて北地区を封鎖するもフォーがアレンの身代わりで アレンがバクをリナリー盗撮で脅し存在自体が悪魔武器で悪魔に魅入られ 今回は色々と良い場面が多くて遂に来週はアレンの
TOPへ
別館ヒガシ日記 | 2008/02/06 8:37 PM
今回の主役は間違いなく、竹本(生田斗真さん)でした。
TOPへ
つれづれなる・・・日記? | 2008/02/06 11:21 PM
カズさんのせいで、夢が無くなってしまったと思っていた。 でもそれは、単なる言い訳でしかなかった。 自分の夢がない事を、カズさんのせいにして逃げていただけだった。 カズさんは、僕の願いを…。 母さんに家をプレゼントするという願いを叶えてくれる人だった。
TOPへ
混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 | 2008/02/06 11:28 PM