S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< WJ感想/no.49 | main | 「セーラー服と機関銃」第5話 >>
write夕来
「Dr.コトー診療所2006」第5話
原親子、涙の帰郷編パート1のスタートだ。
コトーは剛洋のハガキににやけ過ぎ!
今回は彩佳の出番少なかった… ひやひや
剛洋の帰郷でみんなが待ち構えてるところに
いきなり入ってくるシゲさん。おいしいわ!
そして今週は剛利とケンカしたかと思えば、
最後はまた照れくさそうに褒めてる。
コレってツンデレですかっ?!

…と、楽しい話題は置いといて、
今回は原親子それぞれの思いのすれ違いに
切なくなってまた涙腺が緩む。
父への申し訳ない気持ちと、挫折感を抱える剛洋。
事故で職を失った上に、
蓄えに手をつけてしまったことへの罪悪感で
自分を恥じる剛利。

以前と変わらず優しい島の人々の心づかいが、
かえって二人の辛さを浮き彫りにする。
二人を見つめるコトーからも、
どうにもできなくてもどかしい気持ちが伝わってくる。

そして鳴海先生から、またゲリラ爆撃みたいな電話キタ !汗
彩佳の病状も思わしくないようだし、
星野夫妻に病気のことをを知らせてないって指摘され、
コトーは何を思うのか。
「彩佳と話す」と言ってたけど、この辺りは持ち越しの模様。

漁船のトラブルに、荒天の中迷わず駆けつけるシゲさんも、
漁師の魂が蘇ったかのように救助に活躍する剛利も、
海の男の意地!て感じでカッコよかった。
そんな父の姿を剛洋は誇りに思うが、
父の真実を知ってしまい、それが心に大きくのしかかる。
最後、剛利は先に島を出て行ってしまい、次回は剛洋に転機が訪れそうだ。
煙草は…ダメだからねっ!

島に戻ることが二人の終着点ではないにしても、
希望が見い出せるようにはして欲しい。
息子は父の背中を敬い、父は息子の未来に望みを託し、
離れていても心が寄り添ってる素敵な親子なのだから。

★フジテレビ「Dr.コトー診療所2006」公式サイト
★これまでの感想 next#1#2#3#4
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2006年10月期 | comments(5) | trackbacks(19)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
mari : 
2006/11/10 2:07 AM 
こんばんは。
なんて辛いことが山のように押し寄せるのでしょう。
それなのに、あの空の青さと、海の碧さが、罪ですね。

原親子は、島に戻れるのでしょうか?

彩佳(柴崎の個人的な理由のようですが)は、無事に
島に帰れるのでしょうか?

TOPへ
: 
2006/11/10 10:54 PM 
夕来さん、こんばんは♪
そうか、シゲさんはツンデレだったのですね!(笑
剛洋のハガキを見るコトー先生の顔…こんな表情を彩佳にも向けてあげて〜と思ってしまいました。^^:

鳴海先生、今回もちょっぴりの出番でしたね〜
彩佳メインの話になれば出番も増えるのかしら、と密かに楽しみにしています(え

しかし原親子は見ていて辛い状態が続きます…
早く楽にしてあげて欲しいですっ。><

TOPへ
夕来 : 
2006/11/11 12:55 AM 
★mariさん

コメントありがとうございます!
彩佳の出番が少ないのには大人の事情があったのですねっ。
私は鳴海先生が絡んでくれるので嬉しいのですが(^-^;)

原親子に早くやすらぎが訪れるといいですね。
2人とも頑張ってるんだから、報われて欲しいです。

★翠さん

いらっしゃいませ〜♪
私もあのニヤけ顔は、彩佳の便りを読んでるのかと思いましたよっ!
原親子には早く元気を取り戻して欲しいですね。

鳴海先生…出番少ないのにいつも鋭くてステキです。(<しつこい)
そのうちもっと目立つのでは?!と待ってる私。
でも感想が鳴海先生に偏って暴走気味になってしまいそうです(^-^;)




TOPへ
光由希 : 
2006/11/13 9:03 AM 
おはようございます。
光由希です。
TBとコメントありがとうございました。
原親子、久々の水入らずでしたね。
お互い不器用なために言いたい事が言えず、もどかしかったですね。
でもお互いを思いやる優しい気持ち、見習いたいと思います。

ガンダム芸人の回、面白かったですね。
少し夕来さんのお役に立てたようだったので、こちらも嬉しくなりました。
もし良かったら相互リンクお願いできませんか?
こちらのトップにリンクを貼っておきますので、ご迷惑でしたらコメントください。
よろしくお願いします。

TOPへ
夕来 : 
2006/11/13 8:34 PM 
★光由希さん

いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
親子ものには弱い私なので、
原親子のふれあいには泣かされてしまいます。
次回、どうなるんでしょうねぇ…。

相互リンクしていただけるということで、
こちらこそありがとうございます。
私の方にもリンク貼らせていただきますね!
よろしくお願いします〜♪

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
Dr.コトー診療所2006ですが、騙された原さんは警察に相談しますが、「儲けようと思ったんでしょ?民事でやって」と相手にされません。そんな中、剛洋君が帰省するわけですが、娯楽の少ない志木那島ではほとんどお祭り騒ぎで、クス玉まで作って歓迎するわけです。(D
TOPへ
一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/11/10 12:35 AM
このドラマの中で、原親子の存在ははずせないですよね。他の登場人物とは一線を画していて、現代社会の苦しみやつらさが彼らを通して表現されている感じ。
TOPへ
Ĺ???????? | 2006/11/10 12:39 AM
お父さん、僕のこと、自慢の息子だって言ってくれたよね。僕もそうだよ。僕も。。。息子に勉強させてやりたい父の思い。父にこれ以上無理をさせたくない息子の思い。こんなに凄い親子愛があるんだ。もう、親子ともに限界まで来ている。それでも、まだ旅立つんだ。息子の
TOPへ
見取り八段・実0段 | 2006/11/10 12:44 AM
『荒海に漂う命』
TOPへ
ぐ〜たらにっき | 2006/11/10 12:49 AM
最初の5分観逃して大ショック〜(;.;) 話は完全に原親子オンリーの展開でした。 島に帰ってきた2人はあの頃とは若干違い、ご存知のとおり苦悩していたわけで…。 ドラマ的にも新入りの真人の船が、低気圧による嵐に巻き込まれてさあ大変!! しかもその船には剛
TOPへ
Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/11/10 12:58 AM
実は前回、仕事の疲れで寝てしまい見逃してしまいました〜^_^; そしたら、剛利が大変なことになってるじゃありませんか!今日はそんなこととは露ほども知らない剛洋が夏休みで東京から島に戻ってきます。大喜びで迎える島の人たち。 詳しくはこちら から 今
TOPへ
Yが来るまで待って・・・ | 2006/11/10 1:00 AM
今回は短めに。次回に持ち越しってところでしょうか。
TOPへ
つれづれなる・・・日記? | 2006/11/10 1:21 AM
オレは、島から出た人間だ。自分のことは自分で何とかすると、重さんや星野たちが親身になっててくれていたが、ぴしゃりと断った。迷惑をかけたくない剛利と、窮状を放っておけない重たち。この雰囲気は、このドラマの大事
TOPへ
まぁ、お茶でも | 2006/11/10 2:19 AM
警察に駆け込む剛利(時任三郎)。やっぱりお金は戻って来ないね・・・。 剛洋(富岡涼)からのハガキで喜ぶコトー(吉岡秀隆)。剛洋は夏休みで島に戻る事になったのだ。診療所で出迎えの準備をする島の人々。 声変わりしている剛洋に戸惑う茉莉子(大塚寧々)。ほんと昔の声
TOPへ
テレビお気楽日記 | 2006/11/10 2:22 AM
風邪も治りつつありますエマですー☆ご心配をおかけしましたー。昨日、ドラマが始まる前に、Dr.コトーの携帯サイトを覗きにいったら、「コトー先生待ち受け第三弾」がぁぁああ!!(*ノ∀<*)さっそくGet〜☆さてさて、今週の展開もよかったですよぅ☆以下、Dr.コトー
TOPへ
〜蛇とジャック〜ブログ | 2006/11/10 2:05 PM
僕、とうさんのことが・・とうさんのこと本当に・・
TOPへ
くつろぎ日記 | 2006/11/10 2:35 PM
今回は原親子の話でした。 前回、島の外で色々と問題が起きてたんですが、帰郷という形で島に持って来たのは流石です。 変なところに感心してしまいました(^^ゞ 結局、剛利(時任三郎)の金は戻ってこないようですねぇ・・・。 この手の詐欺は、最近よく聞く
TOPへ
ドラマの話をしてみよう | 2006/11/10 4:35 PM
2006年11月9日(木)、夜22時から、フジテレビで「Dr.コトー診療所2006」第5話(荒海に漂う命)が放送されました! 出演者は、五島健助:吉岡秀隆   星野彩佳:柴咲コウ 原 剛利:時任三郎   原 剛洋:富岡涼西山茉莉子:大塚寧々坂野 孝:大森南
TOPへ
たまちゃんのドラマページ | 2006/11/10 7:32 PM
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題歌 中島みゆき ●関連書籍 Dr.コトー診療所 20 ¥
TOPへ
ちょっと変な話 | 2006/11/10 10:53 PM
●「Dr.コトー診療所 2006」第5話 「重さん、余計な事をするのはやめてもらえないか。」 「え?」 「俺は、自分の事は自分で何とかする。だから放っておいてくれ。」 「いや、そういうわけにはいかないだろ。おまえだけの事じゃなくてよ、 剛洋の事だってあんだからさ
TOPへ
「ボブ吉」デビューへの道。 | 2006/11/11 2:37 AM
荒海に漂う命:原剛利(時任三郎)は「未公開株」の詐欺です
TOPへ
日々雑用 | 2006/11/11 8:56 AM
感情表現が不器用な男たち。 原父子とふたりを取り巻く男たちの姿に涙です。 「Dr.コトー診療所2006」第5話
TOPへ
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2006/11/11 12:20 PM
「Dr.コトー診療所」第4話、見ました。 剛洋(富岡涼)から夏休みに島に帰るというハガキがコトー先生(吉岡秀隆)に届きました。 コトー先生、何度も読み返して嬉しそうでしたね~。 剛洋に対する愛情が感じられて、こっちまで嬉しくなっちゃいました♪ 茉莉子(大
TOPへ
テレビっ子の毎日 | 2006/11/12 11:10 AM
銀の龍の背に乗ってー!! わーわー!! 今回もDr.コトーの感想を述べちゃうYO!! 第5話は、 もうタケヒロの父さんの回でした。 Dr.コトーの前シリーズは、 毎回誰かが病気なり怪我をしてしまい、 それをコトー先生が助けるという、 各回が単独で成り立って
TOPへ
変化という流れの中で。COLOR!! | 2006/11/12 4:55 PM