S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「下北サンデーズ」第9話(最終回) | main | 「サプリ」第10話 >>
write夕来
「花嫁は厄年ッ!」第10話
ちょっ…泣かせるやんか!
岩下志麻の泣き演技の迫力がスゴい!
残り話数あとわずかなのに、
まったりしたペースで進む「花厄」。
「下北サンデーズ」に一話分けてあげたいです。

今回のびっくり大賞
急に標準語になっちゃった香里。
あのニセ福島弁みたいなのはポーズだったのか。
今までちょっとカワイイ感じだったのが、
標準語になったらいきなり鬼女みたいだ ムニョムニョ
でも香里が知る12年前の真相がきっかけで、
今回やっと一郎と幸恵さんが和解。

高校時代の一郎が聞いた
幸恵さんのお父さんに対する毒吐きの後には、
涙ながらの感謝と別れの言葉があった。
…って、じゃあ一郎がキレまくったのは
立ち聞きしたあの言葉だけ?!
もっといろいろあると思ってたのに拍子抜け。
ただの小さなすれ違いに過ぎなかったのね。

でも突っ込む明子に
「それだけやのぅて、もっといろいろあったんやっ!」

言い張ってた一郎だから、
小さい時からホントにいろいろあったんだろう…
善意に解釈してあげよう。

母が自分よりも大事にしている(と思い込んでいた)
木をあてつけ切り倒してしまった一郎は、
結局は知らずに自分自身を傷つけてた
過ぎなかった…という流れはすごく切なかった。
桃子の「母親って難しい仕事」という台詞も胸を打つ。
一郎の謝罪の言葉を聞いて、
ホッとして幸恵さんが泣き崩れるシーンは、
やっぱり母子モノに弱い私はグッときてしまった。

そしてついに幸恵さんの口から
「私にも至らない所があったのでしょう」と言わしめた。
だけど、仲良く桃の収穫をする2人を見届けた明子は、
置き手紙を残してひとり東京に帰ってしまう。
どーして明子は素直になれないんだろ… ぶー
迷惑かけたからって思うのはわかるんだけど、
もう今回のことで安土家には受け容れられたと思うけどねー。

感動巨篇の今回の舞台はほぼ全編福島。
やっぱりまったりし過ぎだよ!
でも最初の頃のことを思い出すと、
ギスギスしてた明子も一郎も幸恵さんも、その他の方々も、
すごく変わったよな〜と感無量。
来週の予告見ると急展開っぽいが、
このドラマのいつものパターンで、
実はそんなに大したことは起こらないような気もする。
明るいハッピーエンドになるといいねぇ。

★TBS「花嫁は厄年ッ!」公式サイト
★これまでの感想 #1#2#3#4#5#6#7#8#9
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2006年7月期 | comments(0) | trackbacks(9)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
今回はちょっぴりジーン{/kaeru_cry/}ときちゃいました。 子供たちの木を大切に育てているシーンには涙{/face_naki/} バックで流れてる音楽が良かったですね。 オープニング曲のピアノバージョン?ステキでした{/onpu/} 明子のがんばりで、ようやく一郎と幸恵さんのわ
TOPへ
日々緩々。 | 2006/09/08 11:39 PM
えがった、えがった♪ o(゚▽゚*o)(o*゚▽゚)oニパニパッ やっと親子間の誤解が解けて明子も一安心{/hearts_pink/} どーせ、そんな事だろうとは思ってたけど、香里ってば案外簡単に 口を割ったようですね〜(笑)。真のワルにはなりきれない、いい奴じゃん!{/good/}
TOPへ
あるがまま・・・ | 2006/09/08 11:56 PM
『さよなら、お母さん 家族を見守る桃の樹』
TOPへ
ぐ〜たらにっき | 2006/09/08 11:57 PM
感動ものなんでしょうが。。。
TOPへ
つれづれなる・・・日記? | 2006/09/09 12:04 AM
前回素直になれず一郎とすれ違っちゃった明子… 桃子が後押ししてくれたり 意味なく次郎が来たりといろいろありましたが そんな中台風が!! 桃ガヤバイ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ヤバイ!ヤバイ! テレビ局の車で田舎に行く明子! そしてお母様と
TOPへ
zenの日記 | 2006/09/09 2:25 AM
一朗:「ええ加減にせえ!そのあてつけみたいな福島弁!」 ・・・って、あんたの関西弁こそ大概にしてよ! しかしここから香里(小沢真珠)が突然標準語(低音迫力ヴォイス「分かったわよ!」)に戻るところは意表を突かれました。 この差を出すための裏声風味な福島
TOPへ
切なさはモノローグ | 2006/09/09 3:12 AM
『さよなら、お母さん家族を見守る桃の樹』
TOPへ
気ままにいきましょう! | 2006/09/09 11:09 PM
篠原涼子が矢部の車を追う時の「一郎」の声。 矢部が車をとめるときのブレーキ音。 いらないっす。 いらないんです! 演出家の表現力があれば、 極端な話、BGMだっていらないんですよ。 そりゃ、ラジオドラマだったらしょうがないけどさ。 見て分かるものなんだか
TOPへ
ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/09/10 10:39 PM
花嫁は厄年ッ!}花嫁は厄年ッ!(はなよめはやくどしっ)は、2006年7月6日から同年9月21日まで毎週木曜日の22時〜22時54分(日本標準時|JST)にTBSテレビ|TBSテレビ系列で放送されていたテレビドラマである。主演は篠原涼子と矢部浩之(ナインティナイン)全12回シリーズ
TOPへ
あのドラマに夢中! | 2007/07/30 2:37 PM