S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 窓を開ければ…〜◆デモナータ◆2幕◆読了 | main | 「サプリ」第2話 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write夕来
愛の劇場「吾輩は主婦である」総まとめ
クドカンによる驚異の昼ドラ「吾輩は主婦である」
ついに終わってしまった…。
見れてない回もあるのだが、この濃い〜2カ月間のまとめ感想を。
吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」
吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」
初回を見た時は、「斉藤由貴も年齢相応になった…」とか、
「ミッチーの肌の方がツヤツヤしてる」などと
けしからん感想しか浮かばなかったのだが、
回を追うごとにヒートアップ!
特にみどりが吾輩モードになってからは、
なんだかかわいく思えてきた。
ちよこ役の竹下景子の飛ばしっぷりもすごいが、
ミッチーが一番まともに見えるってのがすごかった。
主題歌も頭の中でグルグルとループして大変だったが…。

ミユージカルシーンを始め、演出はこれでもかっ!て具合に
大袈裟なのだが、嫌な感じはなく、
むしろそのバカバカしさが爽やか。
あらゆる所にちりばめてある小ネタも、
マニアなものから同年代主婦をニヤリとさせるものまで様々。
今までクドカンのドラマに登場した俳優さん達を、
昼ドラなのに惜しげもなく使いながら、
基本的には一話完結形式で、
どんな角度から見ても楽しく作られていたと思う。

特に最終週の遺書のくだりは、
今までの回想&まとめに留まらず、
愛すべき登場人物たちと吾輩の隠されたエピソードが、
時を遡って細かく紹介されており、
最後は本田博太郎を登場させて「こころ」でシメる
秀逸な1週間だった。
切なさの残るハッピーエンドは、
パート2を見てみたい!と願わずにはいられない。

どの俳優さんのことを書いても書き足りなさそうなので、
キャラ別に一言メモにしてみたぞ! 鉛筆2メモ

よつばのクローバーみどり(斉藤由貴)
クドカンがファンだったらしいね。
左利きでカワイイ文字を書く姿が、とてつもなく懐かしかった。
歌も上手いし、かわいさと豪胆さを
見事に演じ分けていたと思う。

よつばのクローバーたかし(及川光博)
郵便配達員コスプレ。キワモノくさいと思っていたミッチーが、
このドラマで唯一の常識人だった。

よつばのクローバーまゆみ(東亜優)
正統派アイドル。中学生には見えない色っぽさ。
でも素直でけなげで可愛かった。清水圭ファン設定にはワロタ!

よつばのクローバーじゅん(荒川健太郎)
最初両親どっちにも似てねーよと思ったが、
マドンナ先生のあたりから彼の演技力に引き込まれる。
セントラル所属の立派な子役さんだ。

よつばのクローバーやすこ(池津祥子)
やすこあっての「吾輩」だったと言っても過言ではない。
すべてにおいて強烈だったが、私は最初の頃の
「みのもんたは5人いる」発言が大好き。
最後のナマハゲオチもおいしすぎ!
カンケーないが、昨夜の「エンタ」の青木さやかを見て、
うちの次男坊は
「やすこちゃんが出てる!」と叫んでいた…。
ちょい雰囲気似てるかも。

よつばのクローバーひろし(レッド吉田)
ゴルゴの隣の人から一気に私の中では
「ひろし」としてブレーク!
昼寝中にマッサージチェア盗まれる回が可笑しかった。

よつばのクローバーちよこ(竹下景子)
素敵なお姑さん。「純情きらり」のお母さんと
同一人物とは到底思えない。
「おならすーすー鈴之助」の回でペ・ヤングン様に
会い損ねた時がサイコーだった。

よつばのクローバーゆきお(川平慈英)
「ジャンバルジャン」の店名もいいが、
濃い〜顔してさりげなく浅漬けをアピール。

よつばのクローバーつぼみ(能世あんな)
香里奈チャンのお姉さんなのね!メイド姿が可愛かった〜。
最後の方はなんかグダグダだったけど…。

よつばのクローバー小松(岡田義徳)
猫ひろしの回が大好き!
いつも地味に吾輩を支えてて、素敵だったわ。

よつばのクローバー朝野(高橋一生)
私の心の恋人天沢聖司クン(from「耳をすませば」)の声優さん。
…と思っていたら、クドカンのそっくりさんとして
公認されてたのねん!
「キャミソール」の装丁のパロディっぷりには脱帽。

よつばのクローバー漱石の声(本田博太郎)
最後顔出しするとは思わなかったので嬉しかった。
本田博太郎と言えば北京原人!
無知で申し訳ないのだが、
グループ魂がコレにインスパイアされて作った歌があったとは
全然知らなかった!

★TBS「吾輩は主婦である」公式サイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ単発/その他TV | comments(0) | trackbacks(4)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/167
Trackback
振り出しには戻ったけど、吾輩からは色んなことを教えてもらいましたよね。 吾輩がどうやってみどりから抜けていくのかと思っていたんですが 漱石のお墓の前で誰にも見られることなく… というのが何とも自然な形で良か
TOPへ
塩ひとつまみ | 2006/07/18 3:00 PM
最終回の感想&総括
TOPへ
Akira's VOICE | 2006/07/18 6:26 PM
最後の1行、ほんのチョイだけ、ネタバレあります。 「吾輩」おもしろかったですね〜〜! 第1話から期待して見てたんですが、こんなに盛り上がるなんて[:泣き顔:][:汗:] 23時枠くらいだと、もっと視聴率上がったでしょうね。 録画して見てた人が多かっただろう
TOPへ
稲葉以外♪ | 2006/07/18 11:28 PM
「吾輩は主婦である」がついに完結しました。
TOPへ
あずスタ | 2006/07/24 11:41 PM