S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 2012年04月26日のつぶやき | main | 2012年04月27日のつぶやき >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write夕来
「カエルの王女さま」第3話
シャンソンズ、テレビ出演か?!
ロックではりきる忠子らを横目に、
男声の不足を補うために一希を説得しようとする澪。
だがそれは彼の辛い過去を暴くことだった…。
桜まつりのことがローカル新聞の記事になり、
メンバーたちは認められたことが嬉しくてはしゃぎまくる。
澪はコーチを続けることになり、
戻ってきた忠子もショークワイアの形式は認める。
忠子は相変わらず学級委員長のようにシャンソンズを仕切るが、
「歌はお勉強じゃない」と主張する澪は、
昨日の栄光は忘れて明日の挑戦を考えろと言い放つ。
そんな澪も、まひるにブロードウェイ時代の写真を見せて欲しいと言われ、
捨てた靴を必死で探すのだった。

そんな時、香奈絵のもとにテレビ取材のオファーが入る。
澪は顔の見えない客にパッションを伝えるには、
表現力をもっと身につけないといけない…と主張。
自分を解放して感情を爆発させ、
パワフルでエキサイティングなショーを見せると張り切る。
澪が次に持ってきたのはロックだが、
メンバーたちのふにゃふにゃした動きに不満だった。
パワー不足を補うには男声が必要…と提案。

以前から忍が押していた一希は、
かつて「ドクターリリス」というバンドで活躍していたらしい。
10年前には地元のライブハウスで大人気だったという彼らの動画を見た澪は、
ボーカルの一希の声にひきつけられる。
忍と一希が勤める鉄工所にスカウトに行くが、
鉄工所は下請け切りにあって雰囲気が悪くなっていた。
澪は同僚らからいびられている忍の姿を目撃する。

一希は「ロックなんかで何も変わらない」と言い、
澪の誘いに乗る訳もない。
ドクターリリスがかつてテレビの音楽番組に出た直後に
解散したことを知った澪は、
東京で就活中のまひるに命令してその真相を探らせる。
まひるはテレビ局まで行くはめに…。そこでわかったのは、
ドクターリリスが番組に出演してないという事実だった。

南は別れたダンナの暴力に遭い、忍は相変わらずいびられる毎日。
玲奈はかつて付き合っていた哲郎と食事するが、彼女の思いは届かない。
忠子も父との対立が続いていた…。
澪はロックに怒りをぶつけろ!とメンバーたちを発奮させる。
「ロックとは反抗心。ダメな自分と闘うの!」
まひるはその頃、テレビ局である映像を発掘していた。

シャンソンズの前に一希を引っ張り出してくる澪。
まひるが持ち帰った音楽番組の記録映像を皆に見せる。
そこには、リハーサルで緊張に耐えきれずに失敗し、
逃げ出した一希の姿が映し出されていた。
一希は耐えきれずに怒り出すが、澪に当時の気持ちを指摘される。
怖くてたまらず本番直前に逃げ出したこと…。
今でも過去から逃げ続けている一希。
このままでは終われない…とメンバーたちは気持ちを込めて
「終わらない歌をうたおう」を歌い出す。
黙って出て行く一希だが、澪が河原でまた靴を探していると、
拾っていたその靴を渡してくれた。
過去に犯行したいのなら、
シャンソンズの次のステージに参加しろ…と言う澪。
10年前、一希が逃げ出したテレビ収録のステージへ!

*************************

今回はロック!懐かしい歌がたくさん出てきたね〜♪
福原さんの「フレンズ」が涙モノだったぞ。
この歌を昔軽音サークルで歌っていた恥ずかしい自分の過去を思い出した!
ところでピアノやギターが得意な藤岡くんがめっちゃ気になるわ〜。

そしていよいよ玉鉄が動き出した。
聴診器持ったパンクバンドのボーカル姿に失笑しつつも
意外にハマってることに驚いたわ。
ロック界の土俵にも立つこともなく敵前逃亡してたとは…。
他のメンバーたちは今どうしてるんだろ??
次回は無事彼もシャンソンズに参加してくれるのか。

哲郎と玲奈が以前付き合っていたことにもびっくり!
2年前ってもう忠子と結婚してたの?!不倫!
哲郎が一希と同級生だったことにも驚いたよ。
バンドメンバーだったらどーしよう?!と一瞬思ったが、
さすがにそれはなかったww

今のところ市長の一徳はじわじわ怒ってることしか感じられないけど、
シャンソンズがテレビに出ることで、
何かが大きく動き出しそうな予感。
ついに父娘の戦いも始まるかもしんない。
次回がまたまた気になります。

☆キャスト
倉坂澪…天海祐希/井坂忠子…石田ゆり子/野々村まひる…大島優子/
馬場みぞれ…大島蓉子/皆川玉子…菊地美香/羽田南…福原美穂/
高垣忍…千葉雄大/乾一希…玉山鉄二/桜井玲奈…片瀬那奈/
熊園桜…濱田マリ/井坂哲郎…小泉孝太郎/森香奈絵…久野綾希子/
井坂清忠…岸部一徳


☆これまでの感想 #1#2 
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2012年4月期 | comments(0) | trackbacks(10)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/1493
Trackback
ロックは反抗心だ!  一番激しい感情は「怒り」である。 (忍の激情にややビビった澪は「ょぉのなか」と発音したが)  世の中や現状に腹が立つなら、今みたい、にこぶしを握りなさいっ!  屈辱から目を離していても、風向きは一生変わらない。  でも、風向きを変え
TOPへ
英の放電日記 | 2012/04/27 6:00 PM
  「返してもらってない。 私の大事な靴を盗み、私に無駄な時間を費やさせ、与えた精神的苦痛を返してちょうだい。 過去に反抗したいんなら私たちの次のステージに参加しなさい ...
TOPへ
トリ猫家族 | 2012/04/27 6:38 PM
世の中や現状に腹が立つなら、今みたいに拳を握りなさい! 屈辱から目をそらしていても風向きは一生変わらない。 でも風向きを変えたいんなら、自分で風を起こすしかないの。 他人を本気で助けようなんて...
TOPへ
ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/04/27 7:19 PM
地元紙にシャンソンズの記事が-------!!じわっと上がった2話目の視聴率。(9.0%→10.7%)このまま是非上昇してもらいたいなぁ。私的には応援したいドラマです♪こちらもマ...
TOPへ
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/04/27 8:55 PM
地元紙にシャンソンズの記事が-------!! じわっと上がった2話目の視聴率。(9.0%→10.7%) このまま是非上昇してもらいたいなぁ。 私的には応援したいドラマです♪ こちらもママはアイドルってことで、地元ではちょっとした話題に。 これは井坂
TOPへ
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/04/27 8:55 PM
春祭りで新聞に取り上げられたシャンソンズに地方のテレビ局から出演の話が 舞い込んで来る。 盛り上がるメンバーに澪(天海祐希)は、さらなる課題を与える。 自由に、歌い踊るショークワイアを通じて感情を爆発させようと、ロックに挑戦する と言い出す。 ショー
TOPへ
ぷち丸くんの日常日記 | 2012/04/27 9:53 PM
指をつないだらohフレンズ〜♪(* ̄0 ̄)θ〜♪ララ〜 今回のラインナップは・・・ ・激しい雨が(THE MODS) ・終わらない歌(THE BLUE HEARTS) ・Train Train(THE BLUE HEARTS) ・フレンズ(レベッカ) と、懐かしづくめ!あと、洋楽でドナサマーのホットスタッフも流れてた
TOPへ
あるがまま・・・ | 2012/04/28 12:25 AM
「終わらない歌を歌おう」今回はロック。とても面白かったです♪(^^)玉山鉄二さんのドクター・リリスのゼリエル、素敵でした♪(^^)でも、視聴率は、前回の10.7%より下がっ...
TOPへ
ショコラの日記帳 | 2012/04/28 11:59 AM
「終わらない歌を歌おう」 4月26日木曜夜10時  桜まつりにおけるシャンソンズの復活劇が地元の新聞に掲載された。それは小さな記事だったが、大喜びするシャンソンズのメンバーたち。それを受けて、澪(天海祐希)は、さらに派手で斬新なパフォーマンスを披露する
TOPへ
ドラマハンティングP2G | 2012/04/28 4:57 PM
香奈絵の思惑通り、シャンソンズは、注目を浴び、一躍土地の名士になった。だが、澪は、素人っぽさから抜けない一団にハッパをかけ続けた。 市長は、どうしてもシャンソンズを目立たせたくなかった。だから、安見重工の下請けをしていた忍の兄の工場を潰しにかかった。
TOPへ
まぁ、お茶でも | 2012/04/30 12:07 AM