S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「全開ガール」第3話 | main | 3月のライオン6巻&スピカ >>
write夕来
「それでも、生きてゆく」第4話
双葉と文哉は誰が生んだ子…?!
洋貴は文哉の父・駿輔に会い、
土下座されるが気持ちはざわつくばかり。
一方、駿輔は洋貴に会ったことをきっかけに
文哉の行方を探そうとするが、
隆美に激しく拒絶され、意外な事実が判明する!
三崎家を訪ねた響子は、双葉の正体を知る。
駿輔と隆美に遭遇するも、逃げるように去ってしまった。
家の跡地に文哉が置いたとおぼしき日向夏を見つけた洋貴が帰宅すると、
憔悴しきった響子が座っていた。
「会いたくなかった」と言われた双葉は、ひとりで帰ってしまう。
残された洋貴に、響子は昔の思い出を語り始めた。
双葉が亜季と遊んでくれた時に野茂の物まねをしてくれたこと。
そして駿輔が昔地域の有力者で、逹彦を蔑んだこと…。
響子はやっと逹彦の位牌に手を合わすことができた。

帰宅した双葉は、深見家の人間に会っていることを家族に話す。
駿輔だけには文哉を見たことを伝えるが、
駿輔は隆美には言うなとクギを刺す。
実は駿輔も文哉を見かけたことがあったのだ。
残された家族を守るために声をかけなかったと言う父を、
双葉は「親じゃないと思う」と批判する。
またふらりと「ふかみ」にやって来た双葉は、
洋貴とボートに乗り、束の間しがらみのない時間を過ごす。
父のことを「逃げてばかりいると命より先に目が死ぬ」と言う。

町で偶然駿輔を見かけた洋貴がこっそり跡をつけると、
駿輔は深見家の跡地に入って行った。
思わず声をかけて名乗った洋貴は、喫茶店で駿輔と向かい合うことに。
型通りの謝罪しかしない駿輔に洋貴はいら立ち、
声を荒げて文哉が殺人を犯した訳を尋ねていると、
店内に事件のことをよく知る房江がいた。
房江に激しく非難されて土下座した駿輔に、洋貴は言葉を失う。

昔よく遊んだ商店街を歩き、文哉との思い出を駿輔に語る。
自分と双葉はどちらかと言えばお父さん子だと話していた文哉。
洋貴は決意を込めた目で、文哉を殺していいかと駿輔に尋ねた。
駿輔は文哉を探す気がないようだし、
時期が来たら文哉を探し出して殺す…と言う洋貴。
そして、悲しい現実に立ち向かった自分の父・逹彦を最後に尊敬したと語る。
それを聞いた駿輔の心にも変化が…。

帰宅して「文哉を探して家に連れ帰る」と宣言する駿輔。
それを聞いて凍り付く隆美。カレーを作っていた灯里も驚く。
隆美は激しく動揺して「この家に人殺しは入れません!」と言い出した。
双葉は「お兄ちゃんは家族」だと言い、
灯里も「大丈夫」と父の話を聞こうとするが、
昂った隆美は「文哉は母さんが生んだ子じゃない!」と意外な事実を暴露。
驚いた双葉が自分はどうなのかと問うと、
隆美は声を詰まらせて泣き出してしまった。

同じ頃、「ふかみ」には五月が訪ねて来ていた。
五月は自分と同じような立場の洋貴に協力的だった。
文哉を探すため、逹彦が接触したと言う看護師の行方を調べる五月。
だがその担当者は行方不明になっていた。
一方、草間ファームに新しくやって来た紗歩は、
元彼とのつながりから文哉の正体を知っており、何かと文哉に接触する。
夜に軽トラで一緒に出かける二人だが、
荷台には何のためかスコップが詰んである。

衝撃の事実にたまらず家を飛び出した双葉。
野茂の投球フォームを真似ながら、日向夏を投げる。
そして双葉は、いつか文哉が自分は双葉と同じだと
語っていたことを思い出す。
「同じ夜を見た」と言っていた文哉。
兄妹の真実を巡ってまた新たな風が巻き起こる…。

********************

どひゃっ!意外な事実が判明したぞっ!
そう言えば隆美が「双葉が文哉の妹で良かった」
ポロリと言っていたのは、このことを踏まえてだったのね…。
本来なら駿輔とは離婚してしまいたいはずだけど、
戸籍上灯里を文哉の妹として駿輔と一緒にいることで、
灯里だけを守っていたかったのか?

双葉と文哉が前妻の子か、養子だったとしたら、
「お父さん子」だったってのも頷ける。
文哉は隆美と血が繋がってないことを知っていて、
殺人を犯した心理もそこら辺りに起因しているのではないかな〜。

でも事実を知った双葉が切なくて切なくてたまらない。
同じ立場の洋貴と、ほんのちょっとだけ心が通じ合って、
やっと兄に向き合おうとしていた所だったのに。
湖でボートに乗りながら、日常とかけ離れた時間の中を漂う二人の姿は、
美しくも切なくもあり…。

そして文哉の周りで不可解なことが起きているのも事実。
今の所、限りなく文哉が疑わしい感じで進んで来ているが、
彼の本心はまだまだわからない。
ただ、洋貴の「文哉を殺そう」という意志が強まっただけ。
これからどうなって行くのか…。

またまた登場した耕平のマンガネタがこっそりとおもしろい。
それを洋貴が知らなくて反応薄いのは、
洋貴がこれまでいかに世間から孤立して育って来たかを物語っているし、
なかなか巧い演出だわ。
あと双葉の言動がざっくりして無神経なのも、
洋貴と同じように孤立してきたことの現れだと私は思うのよね〜。
だから通常では考えられない双葉の行動をなぜか責められない…。
相変わらず重いですが、ここから先が気になります。

☆キャスト
深見洋貴…瑛太/遠山(三崎)双葉…満島ひかり/ 雨宮健二(三崎文哉)…風間俊介/
日垣(深見)耕平…田中圭/草間真岐…佐藤江梨子/遠山(三崎)灯里…福田麻由子/
日垣由佳…村川絵梨/藤村五月…倉科カナ/臼井紗歩…安藤サクラ/
深見達彦…柄本明/日垣誠次…段田安則/草間五郎…小野武彦/
遠山(三崎)隆美…風吹ジュン/三崎駿輔…時任三郎/野本(深見)響子…大竹しのぶ


☆これまでの感想 #1#2 
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2011年7月期 | comments(2) | trackbacks(11)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
村石太マン&愛してくれといってくれ&トリック : 
2011/07/30 11:03 PM 
それでも 生きてゆく ドラマ まだ見ていないです
違うページで 読んで 大切な 社会問題のドラマだなぁと思いました。いい世の中にしたいですね。途中からで わかるかなぁ?ドラマ同好会(名前検討中

TOPへ
夕来→村石太マン&愛してくれといってくれ&トリックさん : 
2011/08/09 6:13 AM 
ご訪問&コメントありがとうございます。
遅レス申し訳ないです!(汗
「それでも、生きてゆく」は、
視聴率的にはあんまり振るわないようですが、
いろいろと考えさせられる良いドラマですよ〜。
人間の心の繋がりについても深く語られています。
今からでも全然大丈夫なので、ぜひチェックして下さい♪

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/1304
Trackback
 第4話「明かされた真実…」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
TOPへ
Happy☆Lucky | 2011/07/29 8:23 AM
子供時代に妹を殺された兄・瑛太と、兄が幼い女の子を子供時代に殺害した妹・満島ひかり。このふたりの交流が、ようするに、被害者と加害者の家族を、鉢合わせさせることになっていく・・。という物語。ずっと見てましたが、感想は今回が初です。 こういうえぐるような
TOPへ
NelsonTouchBlog | 2011/07/29 10:15 AM
そげな複雑な事情が・・・( ̄~ ̄;) う〜ん 文哉と双葉は父の連れ子?母・隆美と血が繋がってるのは灯里だけ? そんなだから、文哉に対しても何となく突放したような態度だし、 灯里が産まれる前の出来事だからと、灯里の耳にあの事件の話を 聞かせたくなさそうというか
TOPへ
あるがまま・・・ | 2011/07/29 11:23 AM
お父さんも、お母さんもさ、あの人たちに会った方がいいと思うよ。 15年前もちゃんと謝ってないんでしょ? 何十回も行った方がよかったんじゃない? 何百回でも何千回でも行った方がよかったんじゃない...
TOPへ
ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011/07/29 11:56 AM
それでも、生きてゆく 第4話 ふわふわ白皮も一緒に食べる柑橘宮崎特産 日向夏(種あり)5kg(20〜24個)【発送 1月中旬 〜 ...価格:4,830円(税込、送料別) 草間ファーム。 「ねぇ、中学の時、小学生殺したんでしょ」と健二=文哉(風間俊介)に話しかけてくる
TOPへ
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/07/29 1:48 PM
「それでも、生きてゆく。」第4回、満島ひかりさんの正体を知った大竹しのぶさんだけど、 意外にも激情に駆られる事なく、静かに受け止めていたのでちょっと拍子抜けしてたら。 今回、激しく動いたのは...
TOPへ
今日も何かあたらしいドラマ | 2011/07/29 2:33 PM
 文哉と双葉は隆美(風吹ジュン)の子じゃなかった・・・ じゃあ、誰の子なんだろ・・ 駿輔(時任三郎)の態度見てたら、駿輔とは血が繋がってるみたいだよねぇ? 駿輔の兄弟の ...
TOPへ
トリ猫家族 | 2011/07/29 3:39 PM
文哉が本当に亜季を殺したのか、だとしたらどうしてそんな行動に出たのか。親友の妹を、殴り殺すことができるとは思えず。そんな文哉の心の中が見えないまま今回感じられたのは…文哉の犯罪歴をほのめかした、臼井紗歩(安藤サクラ)への殺意。軽トラの荷台のシャベルは
TOPへ
美容師は見た… | 2011/07/29 5:39 PM
響子が三崎一家の住む場所を見に行った時、ちょうど帰宅した俊輔が、車から降りた。 振り返った響子とは、一瞬目が合った。「おかえり」と言って隆美も顔を出した。 響子は逃げるように、足早にそこから立ち去った。 洋貴と一緒に行動していた双葉は、昔住んでいた家が
TOPへ
まぁ、お茶でも | 2011/07/29 9:36 PM
家族とは、親子とは------------?ちょっと意外な方向へ進んできた今作。双葉の行動がちょっとイラっとすることはあるけど、まさか・・・の展開で、先が読みにくくなってきたかも。でも...
TOPへ
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/07/29 11:49 PM
家族とは、親子とは------------? ちょっと意外な方向へ進んできた今作。 双葉の行動がちょっとイラっとすることはあるけど、まさか・・・の展開で、先が読みにくくなってきたかも。 でも、今回は加害者側の家族のあり方を見せてくれたのね。 ちょっと駿輔の気
TOPへ
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/07/29 11:49 PM