S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「勇者ヨシヒコと魔王の城」第1話 | main | 「全開ガール」第2話 >>
write夕来
「それでも、生きてゆく」第2話
二人の出会いは、悲しい思い出を浮き彫りにする…。
初回からさらにシビアに進んで行くストーリー。
口紅さえつけなくなった双葉が、
心から笑える日は来るのか? 
洋貴はついに文哉を見つけるが、双葉の妨害で接触に失敗。
文哉はタクシーで去ってしまった。
双葉は洋貴に、自分が文哉の妹だと明かす。
そして家族ですら、兄の居場所を知らなかったことを伝えた。
洋貴はなぜ今まで文哉を探さなかったのかと問うが、
双葉には答えることができない。
洋貴は、文哉を放っておいたらさらに犠牲者が出ると言い放つが、
双葉は否定。兄を殺そうとしたのか?と聞く双葉。
洋貴は「どっちみち、あなた僕の敵ですから!」と宣言して
立ち去ろうとする。
双葉自分の携帯番号を書いたメモを無理矢理車の中に投げ入れた。

双葉の家族は、嫌がらせから逃れるためにまたしても引っ越ししていた。
引っ越し先に着いた途端、近くで小学生の女の子が行方不明になっている…と
警官がやって来る。
双葉は、洋貴から言われた言葉を思い出していた。
父・達彦の葬儀を終えた洋貴は、耕平が養子に入った日垣家で食事に誘われる。
耕平は、文哉と会ったことは母に話すなと口止めされたのだが、
夕食の席でその話題を持ち出してしまった。
気まずくなり帰ろうとする洋貴に、耕平は亜季が死んだ年の
クリスマスのことを思い出していた。
遠山家の父母と妹が、クリスマスケーキを買っていたと言う。
深見家にはクリスマスどころじゃなかったというのに…。
車に乗り込もうとした洋貴は、双葉のメモを見つける。 

洋貴はひとりで釣り船屋を再開している所へ双葉がやって来た。
双葉は行方不明になっている女の子の新聞記事を見せる。
防犯カメラに写っていた写真の雰囲気が文哉に似ていると言う双葉。
本当にこれは文哉の犯行なのか?
洋貴と双葉は、亜季が亡くなった三日月山の湖へ行くことに。
途中洋貴は、なぜ文哉が亜季を殺したのかと双葉を問い詰める。
答えられない双葉は、文哉の優しかった思い出を話し始めた。

あの年、文哉が逮捕されたことで、
双葉が楽しみにしていた夏祭りは中止になった。
そのことを詫びる手紙が一度だけ届いたことを話す双葉。
冤罪かもしれないと言い出す双葉に、
クリスマスのことを持ち出して洋貴は怒りをぶつける。
「亜季と同じ目に遭わせてやろうか」と双葉を突き倒し、
その首に手をかける洋貴。だが双葉は抵抗しない。
加害者家族となってからは、死にたいとも生きたいとも思ったことはない
自分で選んだ人生が、こんな結果になっている…と言う双葉。

洋貴は思わず手を離した。あの時のクリスマスケーキは、
駿輔がダメだと言ったから店に返したと言う。
洋貴は、双葉を放置してその場を去った。
降り始めた雨が双葉の上に落ちて行く…。
釣り船屋に戻った洋貴がテレビをつけると、
行方不明だった少女が無事に保護されたというニュースが流れていた。
洋貴は双葉の携帯に電話するが応答はない。 

その頃遠山家では、灯里が双葉の書いた手紙を見つけていた。
それは双葉が文哉に当てた手紙で、宛先不明で戻って来てきていたのだ。
手紙を読んだ駿輔と隆美は、双葉が未だに文哉の無実を信じ、
家族で一緒に暮らしたいと願っていることを知る。
雨の山中を彷徨う双葉は、兄の部屋で見たひなげしの種の袋のことを
思い出していた。双葉は湖のほとりに、
ひなげしの花が満開になっているのを見つけて泣き崩れた。
そこへやって来た洋貴に、双葉は「犯人はおにいちゃんです」と言う。

文哉が助けられなくて死んでしまった猫のお墓に、
二人でひなげしをたくさん植えたことを告げる双葉。この花も文哉が?
文哉がまだ誰かを殺すかもしれないとまで言い始める双葉。
かつて自分も文哉に首を絞められそうになったことを思い出したのだ。
その時に自分が死んでいれば、亜季は殺されなかったかもしれない…と。
山を降りた二人が街に行くと、ちょうど夏祭りが行われていた。
祭りのにぎわいの中で、感動することを忘れてしまっていた二人は、
シンパシーを感じる。
その時、雑踏の中に響子の姿があった!

********************

初回では、どこか浮世離れした洋貴と双葉のやりとりに、
ちょっとした笑いがあったりしたのだが、
その二人の違和感あふれる会話が、
今回はじわじわと残酷な一面をあぶり出して行くのが怖かった!
「普通じゃなかった」二人が、
これまでに背負って来た悲しみがひしひしと伝わってくるよ〜。

双葉は文哉の無罪を信じていたからこそ、
うかうかと洋貴の前に出てこられたのね。
あわよくば和解できるかも…と希望を持っていたのかも。
その文哉は今回は不気味な行動を見せていた。
コレは引っ掛けくさい気もするが、
文哉が何を考えているのかは、15年前も現在もさっぱりわからない。
サトエリのいきなりキスしたのにも驚いたが、おっぱいにも驚いたぞ!
そしてジンベエの名言が出てきたのにもびっくり!

次回、響子と双葉の出会い。響子は反応薄い所が、
却って狂気を秘めてそうで怖い…。嫌がらせは響子の仕業とか?!
暗さ爆発ですが、やっぱり見逃せないわ〜。
ひかりちゃんのキョドった演技も巧過ぎだよ…。

☆キャスト
深見洋貴…瑛太/遠山(三崎)双葉…満島ひかり/ 雨宮健二(三崎文哉)…風間俊介/
日垣(深見)耕平…田中圭/草間真岐…佐藤江梨子/遠山(三崎)灯里…福田麻由子/
日垣由佳…村川絵梨/藤村五月…倉科カナ/臼井紗歩…安藤サクラ/
深見達彦…柄本明/日垣誠次…段田安則/草間五郎…小野武彦/
遠山(三崎)隆美…風吹ジュン/三崎駿輔…時任三郎/野本(深見)響子…大竹しのぶ


☆これまでの感想 #1
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2011年7月期 | comments(0) | trackbacks(13)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/1301
Trackback
第2話「想い、絶たれて…」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
TOPへ
Happy☆Lucky | 2011/07/15 10:13 PM
加害者の家庭に無言電話してくる輩は何なんですかね。出て行けって貼り紙をしたりして追い出そうとするのが、犯人に対してならまだしも、その家族への嫌がらせって、そんなのは正義の味方じゃないですよね。自分には悲劇が訪れないと確信してるお気楽な人なんでしょうか
TOPへ
美容師は見た… | 2011/07/15 10:16 PM
「それでも、生きてゆく」第2話、この救いようのなさに引き付けられるのはなぜ? 満島ひかりさん、病的なまでに薄幸の影を背負って、でもけっこう大胆で図太いというのか、 口紅もつけないストイックさ...
TOPへ
今日も何かあたらしいドラマ | 2011/07/15 10:31 PM
やっぱり、見ていてちょっと苦しくなっちゃうね(^_^;) 歩道橋の上に少年A・三崎文哉を見つけて走った洋貴だったが、 双葉が叫んで文哉を逃がした。 双葉は洋貴に自分が少年Aの妹だと名乗る。 8歳の女...
TOPへ
よくばりアンテナ | 2011/07/15 11:01 PM
気まずい・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン さすがにお母さんには双葉が何者かを明かすわけにはいかないよなぁ。 予告で母と双葉、二人が仲良さそうにしてるシーンがあったけど、 知らないからこそ、そう振舞えるんだろうけど、双葉としては複雑だろうなぁ。 で、洋貴
TOPへ
あるがまま・・・ | 2011/07/16 12:01 AM
みんな、お兄ちゃんの帰りを待ってますよ。 お兄ちゃんが「ただいま」って言って帰ってくるのを心待ちにしています。 何にも心配なんかしなくていいから、真っすぐおうちに帰ってきてください。 待ってる...
TOPへ
ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011/07/16 2:03 AM
それでも、生きてゆく 第2話 新垣結衣と錦戸亮の月9『全開ガール』は、「久々に面白い”月9”」「新垣結衣ちゃん、めちゃ可愛い」などの評判を目にするんですが、50歳代の小生は感性にカビが生えてるせいか、『全開ガール』が面白いと思えない。 一方で、陰鬱
TOPへ
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/07/16 10:35 AM
7/7からフジテレビで始まったドラマ『それでも、生きてゆく (公式)』の第2話『想い、絶たれて…』の感想。 双葉がしゃべり過ぎ、洋貴も負けずと。で興醒め… 先週は感想を書かないつもりだったが、折角観たので… 洋貴(瑛太)と双葉(満島ひかり)の2ショ
TOPへ
ディレクターの目線blog | 2011/07/16 12:08 PM
それでも、生きてゆく 木曜 22:00 フジテレビ 2011年7月7日スタート 初回15分拡大 【キャスト】 瑛太 満島ひかり 風間俊介 田中圭 佐藤江梨子 福田麻由子 村川絵梨 倉科カナ 安藤サクラ 柄本明 段田安則 小野武彦 風吹ジュン 時任三郎 大竹しのぶ ほか
TOPへ
ドラマQ | 2011/07/16 12:24 PM
文哉の世話になった保護司の葬儀に出掛けた洋貴は、そこで確かに文哉を見つけたが、彼の妹双葉の出現で、逃げられた。 双葉は、事件以来、一度も家に帰ってこない兄に、15年ぶりで会った。 被害者家族の、兄洋貴とは、昔は、一緒にご飯を食べたり、した事を言うが、そ
TOPへ
まぁ、お茶でも | 2011/07/16 1:26 PM
「想い、断たれて…」 深見洋貴(瑛太)は三崎文哉(風間俊介)を見つけるのだが、遠山(三崎)双葉(満島ひかり)が「逃げて」と声を上げたため見失ってしまう。その時、洋貴はナイフを握っていた。双葉は洋貴に文哉の妹だと明かす。洋貴はなぜ今まで文哉の居場所を探
TOPへ
ドラマハンティングP2G | 2011/07/16 5:29 PM
 さて・・・三崎文哉(風間俊介)を殺害の邪魔をした双葉(満島ひかり)は、洋貴(瑛太)に「自分が少年Aの妹です」と正体を明かしました。 でも、双葉が兄の姿を見たのは15年 ...
TOPへ
トリ猫家族 | 2011/07/16 6:43 PM
「逃げて、お兄ちゃん-----------!!」思わず兄を庇って逃がしてしまう双葉。たとえそれでどんなに洋貴を怒らせたとしても、もう黙っていられない。「私が、少年Aの妹です--------------」...
TOPへ
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/07/16 11:22 PM