S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「JIN-仁-」第10話 | main | 「高校生レストラン」第8話 >>
write夕来
「名前をなくした女神」第11話(最終回)
健太、無事合格!…なのにいつの間にか辞退の電話がっ!
最後の最後まで利華子がやってくれますよ。
そして5人のママたちに、ひとつの季節の終わりが訪れる…。
渡辺 千穂 (脚本),百瀬 しのぶ (ノベライズ)
扶桑社

いよいよ受験本番の日がやって来た。
拓水と侑子は健太に落ち着くおまじないをし、
健太は自信を持ってテストに取り組んでいた。
ちひろの家でもトンカツを食べて英孝が爽を勇気づけていた。
レイナは彩香のためにお守りを作って持たせる。
「合格」ではなく「頑張ってきたことが全部できるお守り」と彩香に言う。
彩香も落ち着いてテストを受けていた。
だがなぜか海斗だけが受験会場にいない!
空斗が海斗を連れてどこかに出かけてしまっていたのだ。
利華子と圭は必死で探すが、2人は見つからない。

やがてペーパーテストは終了し、面接が始まる。
子供たちははきはきと受け答えして、
侑子もレイナもちひろも満足そう。
その頃、やっと利華子は海斗と空斗が帰って来るのに出くわす。
空斗を責める絵利華子だが、
空斗は「ママが健太くんの願書破いたりするからだ!」と言い放つ。
卑怯と言われて利華子は衝撃を受ける。
落ち込む利華子に圭が何かできることはないかと声をかけるが、
「もう離婚するんだし!」と利華子は取り合わない。

そして合格発表の日、3人はパソコンで合否を確認する。
その結果、健太と爽は無事合格。彩香は残念ながら補欠の3番だった。
侑子と拓水は健太を祝福。安野家でもちひろが爽に嬉しそうに報告していた。
彩香は結果を聞いて泣き出すが、レイナはもう怒りはしない。
「大切なのは頑張ったっていうこと。
頑張ったことは絶対になくならない」とレイナは言うのだった。

一方、利華子にはまた不幸が襲いかかる。
新しく雇ったバイトの子のミスで
デパートに出す商品が発注できてなかったばかりか、
勝手に辞められてしまった。
利華子は必死で商品を確保しようとするが無理だった。
しかも圭が明日離婚届を出しに行くと言う。
お互い本音を言い合えず、理想の夫婦になれなかった…と圭が言うのを聞いて、
利華子はまた満ち足りている侑子に対して憎しみがわき上がる。

なんと利華子は健太の受験番号を騙って
「辞退」の電話を明峰に入れていた!
侑子が入学手続きの案内が来ないことを心配していたところ、
明峰から確認の留守電が入ったのだ。
「友達だと思ってた…私なにかした?!」と利華子を問いただす侑子。
だが利華子は「してないんじゃない」と冷たく言う。
それをまた見ていた空斗は、
「大好きなママでいてくれよ!」と涙をこぼすのだった。

安野家では、ちひろがどうしても英孝の痴漢行為のことを許せず、
初めて口にして問いただす。
一度は逃げた英孝だが、名古屋支店の転勤が決まり、
これがいい機会だとちひろに離婚届を渡す。
あの日、セクハラ嫌疑をかけられて動揺していた英孝は、
バスを待っている時に前にいた女子高生が、
嫌いな担任をセクハラしたと嵌めてやると話しているのを聞いて、
憎しみが抑えきれなくなったらしい。
「ただどんな理由があろうと許されることではない。
爽とお前にもできる限りのことはする」と言う英孝。
ちひろは夫を信じて、爽と2人で英孝の帰りを待つことに決める。

真央はキャバクラからの帰りが遅くなって
焦ってマンションに戻るが、
羅羅がポットのお湯をひっくり返して火傷していた!
羅羅は入院することになり、
子供を放置していたことも、キャバクラ勤めも陸に知られてしまった。
陸が問いただしても真央は「お金がないからしょうがない」と開き直る。
そんな真央を陸はひっぱたき、
「そこまでして何を守りてえんだよ?!」と怒鳴りつけた。

本宮家ではレイナが功治に、
結城とのことをどうして聞かないのかと尋ねていた。
功治は「お前がそんなことできる訳ないだろ」と優しく言う。
「くそ真面目で真っ直ぐで、空回りするくらい一生懸命な女房を
疑うも何も…」
たとえ心が一時動いたとしても、それは自分のせいだと言う功治。
お互いなくしたものを家の外に求めていただけだった…と。
レイナは夫のそんな所が好きだったことを思い出し、涙する。

真央はキャバクラは辞めたらしく、
病院で羅羅に付き添っていた。
羅羅の素直に喜ぶ顔を見て、真央は栃木に帰ることを決める。

やがて3月中旬。拓水の再就職先も決まり、
健太の入学準備も整っていた。
侑子たちは、栃木に発つ真央と羅羅を見送りに行く。
思わぬ見送りに驚いた真央は、レイナや侑子たちに謝るのだった。
学歴もお金ない自分は、羅羅にだけは東京でいい人生を送らせたかったが、
どうあがいても上手くいかず、結局いろんな人を傷つけしまい、
羅羅にまで悲しい思いをさせてしまった…と。
レイナは、子供がいなかったら出会っていない自分たちだけど、
「でも一緒に子育てしてきたのよね」と明るく笑う。
真央もこれからは家族の幸せを考えると言うのだった。

別れを惜しむ子供たち。羅羅と健太も握手を交わす。
ちひろとレイナが帰り、侑子は利華子と2人きりに。
利華子はやっと自分の罪を認めて謝罪する。
侑子が「どうして?」と問うと、利華子は自分にないものを持っている
侑子への嫉妬が抑えられなかったと言い出した。
「いつの間にか自分の想いも不安も、
誰にも言えなくなっていた」と言う利華子。
侑子は「でも利華子さんには空斗くんと海斗くんがいるよ」と言うのだった。

引っ越し来て1年、いろいろあったと振り返る侑子と拓水。
ここで初めて「健太くんママ」と呼ばれたことを、侑子は振り返る。
その呼ばれ方に、自分がなくなるような気がしたと言う侑子だが、
拓水は、いつかそのことも懐かしくなると言う。
今は悩んだり考えたりで毎日が精一杯だが、
健太が大きくなって振り返ればあっという間…。
「どんな時でも侑ちゃんは侑ちゃんだよ」と拓水は言うのだった。
日に日に成長していく健太にいろんなことを教えられる。
親も子供に育てられていくのだ。

4月、彩香はレイナの母校に入学していた。
海斗は空斗と同じ学校に通い、親子3人楽しく過ごしていた。
真央と陸は栃木で畑を耕している。
その顔は明るく吹っ切れていた。
塾では東郷先生が新しいお受験ママたちを指導。
お受験には友達同士の妨害もあったりするが、
大切なのは他人との比較ではなく、
家族や自分とどれだけ真摯に向かい合えるかにかかっている。
いつでも子供を守れるのは母親なのだ…と。

侑子とちひろは、明峰で新しく学校生活を送る子供たちに付き添っていた。
これからまた新しいママ友の世界が始まって行くのだ…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

途中あんだけ怖かったのに、終わってみたら意外とスッキリだった。
てか真央はあれだけ悪事を働いたのに、
責められたのは羅羅ちゃんを火傷させた事件のみ。
もうちょっとレイナ様とかにお仕置きして欲しかったけど、
まぁ最後は利華子がラスボスだったから仕方ないか〜。

利華子もおバカなバイトにやらかされたり、
空斗の陰謀でお受験すっぽかしたりして大変だけど、
圭に素直に気持ちを話してたら良かったのにねぇ。
まさかホントに「辞退」の電話するとは思わなかった。
このドラマの取材元ネタとして語られていたことが
そのまま実践されるとは…。
でも健太が無事入学できて良かったわ。

そして私の一番の懸案、「一生くんホントに痴漢したのかどうだか問題」
ちゃんと回収されましたよ〜ん(爆
あの痴漢行為は女子高生に対する憎しみの現れだったとは!
セクハラ疑惑をかけられて、頭がぐちゃぐちゃだったらしいですわ。
だからみんな、許してあげて!(<誰?
一度は離婚届を出したけど、ちひろも夫が変わったことを
評価してくれて良かったよ。
てか、あの部下なんだったんだ?!
なんで奥さんにわざわざチクリにきたんですかあーっ!

結局、チオビタが一番良い人だったなぁ…。
レイナのことをちゃんとわかってたのね。
互いにわだかまりがなくなって良かったわ。
彩香ちゃんは残念組だったけど、
レイナの母校の方が絶対合ってるって!

侑子とちひろは友情を確かめ合って、さらなるママ友ワールドに突入。
明峰にまたボス的な役員さんとかが君臨してそうだ〜。
最後落ちてたし(爆
なんと言っても東郷先生のカメラ目線には爆笑したぞ!
このドラマは切り口は怖かったけど、
「大変な子育ての時期も、振り返れば思い出になる」とか
「他人と比べない」「自分や家族と向き合う」とか
「子供に親も育てられてる」とか
全うなメッセージがたくさん込められていたよね。

杏もこの天然な侑子という役にぴったりだったと思う。
りょうも怖さともろさを併せ持ちながら仮面で隠す利華子を
上手く演じてくれてましたな。
最終話の「してないんじゃな〜い」の言い方と八の字眉の顔を、
何度も真似して遊んでしまったわ!

いろいろ突っ込めたし、ついったのTLはすごかったし、
そういう意味では楽しいドラマでした。
私のママ友ワールドはもう終わったから今は懐かしいけど、
長男の幼稚園・小学校は一貫校でチョー特殊な世界だったので、
親の出番が多過ぎてホントにしんどかった…。
それをいろいろしょっぱく思い出しちゃったよ〜。
まぁママ友ワールドは大変なことも多いけど、
それも学校や会社では学べないひとつの人生経験だ!

次期は絶対零度かぁ。一期は挫折したので見ないかな〜。

☆キャスト
秋山侑子…杏/安野ちひろ…尾野真千子/進藤真央…倉科カナ/
秋山拓水…つるの剛士/本宮功治…平山浩行/進藤陸…五十嵐隼士/
安野英孝…高橋一生/沢田圭…KEIJI(EXILE)/結城広己…萩原聖人/
沢田利華子…りょう/本宮レイナ…木村佳乃

☆フジテレビ「名前をなくした女神」公式HP 

☆これまでの感想 #1#2#3#4#5 #6 /#7#8 /#9 #10 
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2011年4月期 | comments(4) | trackbacks(10)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
きこり : 
2011/06/22 2:06 PM 
>途中あんだけ怖かったのに、終わってみたら意外とスッキリだった
ホント、ほんと。あっさりしてたよね。
あらあら、そうなの?って感じ(笑
>結局、チオビタが一番良い人だったなぁ…。
すんげぇ、イイヤツじゃん!(笑
やっぱ、中島ひろ子がアレだったのかい?
そして、一生の痴漢問題デスヨ・・
>だからみんな、許してあげて!(<誰?
え〜どうしようかな〜
頭ぐちゃぐちゃになって痴漢するってのが、よーわからんけど、許してやっか・・(笑
終わってみれば、りょうの顔ってコワイ!という印象しかないわ。
それと、受験番号はやっぱり人に言っちゃダメって子供にも徹底させよう!ってことかしら〜


TOPへ
まこ : 
2011/06/22 2:34 PM 
ほんとに呆気ないほど大団円な最終回でしたわー!
そしてラスボス利華子のおかげで、あれだけ悪さしてた
真央がただの小物にしか見えなかったヨ(笑)。
そうは言っても、結局陸パパはキキの意地悪なあれこれを
知らないままってーのも何だかなぁ。

一生のチカンはもちろん、あたしも許してあげるけど←えらそう(笑)
もしも運悪く捕まってたら最悪な事になってたんじゃ・・・
いくらまともな精神状態ではなかったとは言え、
危ない、危ない。
だけど、お見送りに涙を流す際の絶妙な表情に萌え〜!
安野家に笑顔が戻った事が一番うれしかった♪

マイヤー、ママ友地獄とドロドロを楽しんだこの枠だったけど
来期は刑事モノかぁ。
あたしも前シリーズは見たり見なかったりだったので
パスかなぁ。

TOPへ
夕来→きこりさん : 
2011/06/24 2:52 AM 
>やっぱ、中島ひろ子がアレだったのかい?
終わってみたら中島ひろ子がワルだったって感じだよね〜(笑
あとあのお義母さんのずうずうしさとか
「パパ」呼びが思い出されて、レイナ様が不憫になってきたわ。

>よーわからんけど、許してやっか・・
あ…ありがとう、きこりさんっっ!
痴漢疑惑が最終回まで引っ張られるとは思わなかった…。
一生くんが変態キャラで終わんなくてホント良かったよ。
中盤では一生くんの今後を心配したけど、
いきなり「おひさま」に出てるから大丈夫だった(笑

>受験番号はやっぱり人に言っちゃダメ
そうだね…。利華子を鬼に変えちゃうくらいお受験は怖いわ〜。
でも入学してからはもっとプライドの高い人の集まりだから、
侑子が新たな地雷を踏みまくると予想する!(爆
ちょっと続編やって欲しいような気も〜。

TOPへ
夕来→まこさん : 
2011/06/24 3:01 AM 
>結局陸パパはキキの意地悪なあれこれを知らないまま
そうそう!そこにみんな引っ掛かりを覚えてるよね。
パパが怒ったのは羅羅ちゃん放置とキャバクラ勤めだけだったけど、
実は裏でいろいろひどいことしてたんだもんねぇ。
まぁキキは小物だし、結果的にアレが引き金でみんな変われた…と、
いいように思わないとしょーがないかな…。
カメ子はこれでまた新たなキャラを獲得したよね!
ファイト、カメ子!

>お見送りに涙を流す際の絶妙な表情に萌え〜!
そうなのよ〜。私もアレにズキュン!ですわ。
そしてまこさんも一生くんを許してくれてありがとう〜♪
捕まってたらそれこそ会社クビだった…。危ない危ない。
安野家は一番上手く収まって良かったよね。
オノマチさんもいろんな顔を見せてくれたし、
「カーネーション」にも期待してるわ〜。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ついにお受験当日---------。まずは一言。こんなにすっきりした感動的な最終回はないな。すごい脚本だった。最初にまず総括っぽくなっちゃうけど、オチまでよく出来たドラマでございま...
TOPへ
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/06/22 12:45 AM
息子空斗くんの願いもむなしく健太の受験票を破いた上に    入学辞退の電話までするとは----!! これはもうやりすぎでしょうーー利華子さん---。 「大好きなママで いてくれよ!」  空斗君の最後通告...
TOPへ
shaberiba | 2011/06/22 1:14 AM
いやにサッパリと、視聴者が望む方向へと片付いていった気がする・・・ でも、そうならなければならないで、何かイヤだし〜。 とにかく この可愛すぎる子役ちゃんたちとのお別れが切ない 「名前...
TOPへ
ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011/06/22 2:05 AM
 11話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント
TOPへ
Happy☆Lucky | 2011/06/22 7:54 AM
そしてママ友地獄は続くのであった・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 何も悪い事は・・・「してないんじゃな〜い」by利華子 なのだけど ついつい人の反感を買ってしまう侑子なので、小学校編でも嫌がらせされないように 気をつけなはれやっ! 変に真面目
TOPへ
あるがまま・・・ | 2011/06/22 10:43 AM
フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」最終回(第11話)の感想など。「この物語は 悪魔のようなママ友たちに 秋山侑子が戦いを挑んだ 一年間の記録」「目指すのは明峰幼稚舎の現役合格ただひとつ!」「女王の教室」と「ドラゴン桜」風に言ってみました(笑)安野
TOPへ
オタクと呼ばないで | 2011/06/22 11:25 AM
 「ようこそ、新しいママ友の世界へ!」って、何かオカルトっぽいよぉ〜 夏木マリさんの声で締めれば、なんか決まった!って感じになるか〜って思ったのか?  でも、まぁ、終わ ...
TOPへ
トリ猫家族 | 2011/06/22 2:29 PM
【名前をなくした女神】ドラマ着用、モデル、芸能人、オンオフどちらも心地よく過ごす着替えが嬉しい2WAYピアス、ふたつの誕生石と想いを包みこむセミオーダージュエリー
TOPへ
HAU BLANCHE | 2011/06/22 2:39 PM
「5人の女、最後の答え」  侑子(杏)は、明峰学園幼稚舎の願書を利華子(りょう)に破り捨てられた。利華子は、夫の圭(KEIJI)から離婚届を突きつけられて大きなショックを受けていたところに、侑子が別のママ友と仕事を始めようとしていることを知り、完全に自分を
TOPへ
ドラマハンティングP2G | 2011/06/22 4:44 PM
4/12からフジテレビで始まったドラマ『名前をなくした女神 (公式)』の最終回『5人の女、最後の答え』の感想。 いくらなんでも、はしょり過ぎないか? 冒頭、「あれっ?先週見逃したっけ?」と思ったような滑り出し。公式サイトの『最終回の予告』(リンク
TOPへ
ディレクターの目線blog | 2011/06/23 8:38 AM