S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「ヤンキー君とメガネちゃん」第10話(最終回) | main | 2010年☆夏ドラマ >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write夕来
「タンブリング」第11話(最終回)
なんとか赤羽を押し切ったーっ!
試合に間に合ったー!
てな訳で最後はじっくり演技に集中できるはずが、
今度は火野くんの足が…!
航たちの演技はどうなる?!
赤羽にボロボロにされた木山の所へ航が駆け付けた!
航も木山も赤羽たちに殴られるまま。
一方、航と木山を放っておいて試合に出ていいものかと
竹中が迷っていると、奈都子が激励のために控え室に現れる。
事情を聞いた奈都子は、みんなは試合に出て航の分まで頑張るように
言うのだった。

航はしつこい赤羽を「もういいだろう」と諌めるが、
赤羽は「気にくわねぇ」と辞めようとしない。
木山は、赤羽が本当は航のことが羨ましかったのではないかと言い出す。
夢中になれるものを見つけた航に嫉妬して、
航の仲間の新体操部にまでこだわり続けた…。
航は赤羽に、「お前も夢中になれることを見つけろ」と言う。
仲間がいればきっとできるはず…と。
赤羽は逆に、誰も航を助けに来ないことを指摘するが、
そこへ新体操部員たち全員がやって来る。

「俺たちは9人じゃないと意味がない」と、
仲間を取り返しに来たのだった。
航は辞めろと怒り出すが、竹中は「ダチは見捨てない!」と言い切る。
赤羽たちにいくら殴られても、無抵抗で耐える部員たちに、
赤羽もついに折れてしまう。
毒づきながら去る赤羽に、航は「今度は体育館に来い」と
声をかけるのだった。

その頃、会場では男子の演技が始まりつつあった。
カラ高男子新体操部全員がいないことに気づいた柏木は、
やきもきしながら控室で待つが、協会会長には棄権を勧められていた。
そこへ航たちがやっと戻って来た!
傷だらけの彼らを見て、会長が出場を認めないと言い出すと、
なんと江崎が反論。「原石をムダにしないで下さい!」と食い下がる。
渋々認めた会長は「印象点もある」と言い捨てて去って行った。

なんとか出られることになったが、
今度は火野が足を傷めていることが判明!
3つバックを2回転に変更するかどうかで竹中は迷うが、
柏木が「ごちゃごちゃ言ってねぇで3つバックやれ!」
いつにない強い口調で背中を押した。
それを聞いて航たちはもう迷わない。

試合前、竹中は鷲津の鶴見と会話。
鶴見は相変わらずカラ高をなれ合いと見下していたが、
竹中にも仲間と真剣に頑張って来た自信があった。
鷲津は見事な演技を見せて暫定トップに躍り出て、
カラ高は18.4点以上とらなければ全国大会には出られない。
競技の直前、竹中はふがいないキャプテンの自分に
ついてきてくれた皆にお礼を言う。
「オレらの演技はこれからだ」と航が笑顔で答えた。

火野が航に耳打ちを。足がそこまでもたないので、
最後のタンブリングは航に決めて欲しいと言う。
傷だらけのカラ高の面々に、最初は観客席から白い目で見られるが、
土屋・日暮里・木山のベンチ組の声援や、
女子部、先生方、奈都子の応援もあり、会場は盛り上がる。

航たちは新曲で新プログラムを見事に披露!
新しい組技、金子のジャンプ、3つバックも成功し、
最後は盛り上がりの中、航のタンブリングへ…。
みんなの頭の中を、これまでの思い出が駆け巡る。
部員が足りない中、航たちが入部してきたこと。
最初はギクシャクしたけど、だんだん部員が増えて行ったこと。
そして皆の心がひとつになって行ったこと…。
その想いを胸に、航は宙を舞った。

結果は17.7点、全国へは行けなかったが、
晴れ晴れとした顔をしていた。
鷲津のコーチも、鶴見もやっとカラ高を認めてくれる。
「カモメ」では女子部もそろって祝賀会が開催された。
皆いい顔で笑って楽しそう。
茉莉がにこやかにこっちを見ていると舞い上がる航だが、
茉莉は火野にメルアドを聞きに行った!
フラレて落ち込む航を、皆がなぐさめる。

3年は引退となり、残る部員は3人だけになるが、
日暮里は新キャプテンに立候補して、皆元気そう。
航は竹中を振り返り
「オレたちはこれからだって何も変わんねぇ。
いつだって宙を跳べるんだよ」と笑顔で言うのだった。

**********

赤羽の所に全員で駆け付けるとは思わんかった!
あんだけ殴られたら、火野くんの足以上に競技に影響するんじゃあ…と
思ったけど、意外にみんな大丈夫だったよね。
あそこで仲間全員そろうことが、赤羽撃退への道だったから、
多いに意味があったはず。
赤羽も「スラダン・ミッチー方式」で実は「新体操がしたいです」とか
言い出したらどうしようかと思ったが、
単に航が羨ましかっただけとは…。最後まで小さい男でした。

そして大会参加自体が当然危ぶまれたけど、
そこはなんと祥子先生のおかげで乗り切った!「ババァ」発言ワロタ。
火野くんの負傷で迷う航たちには、柏木が頼もしくハッパをかけてくれたし、
他のカラ高い教師たちにも、航たちの懸命さは伝わったのね〜。
今まで通しでは見たことなかった斬新なプログラムも、
じっくり見ることができて良かったわ。
火野くんのダンサブルなきびきびした動きも、
メガネのダイナミックなジャンプも見事!
航の最後のタンブリングは、高度な技は入ってないけど、
きれいに見せてくれたし〜♪

前回の引きでどうなることかと思ったけど、
最後は新体操をじっくり見られて満足です。
回想シーンは若干長かったけど、こうして見てたら、
いつも航が一生懸命なのがよく分かって、じ〜んとしましたわ…。
最後は全国へは行けなかったけど、
皆が通って来た道は間違いではなく、充実したものだった…
航たちの努力は実り、悔いは残らなかった…という流れも良かった〜。

木山の「教師」発言で、ちゃんと舞台への流れはできたし、
ヒゲザイルと祥子先生もうまくいきそうだしハッピーだわ♪
最後までお笑い担当に徹してたシゲちゃんの存在も良かったよね。

イケメンくんたちも、全員吹き替えなしで体操頑張ってたし、
なかなか熱くてすてきなドラマでした。
最後の海岸で全員並んでたシーンを見たら、
みんなカッコいいよな〜と改めて惚れ惚れ。
そこはかとなく漂うBL臭も、今となっては良いスパイスだったよね(笑
最初はROOKIES風味と思ったけど、
男子新体操という競技自体のことを考えると、いろいろ斬新だったわ。
かめ遍路も、ケガに負けずに舞台頑張れ!

次はもこみちかぁ…どうしよう…。

☆キャスト
東航…山本裕典/月森亮介…三浦翔平/日暮里圭児…賀来賢人/
木山龍一郎…大東俊介/赤羽礼児…伊阪達也/竹中悠太…瀬戸康史/
火野哲也…西島隆弘/土屋聡史…冨浦智嗣/水沢拓…柳下大/
金子敦…タモト清嵐/浅倉葵…岡本玲/里中茉莉…岡本あずさ/ 
江崎祥子…国仲涼子/柏木豊… AKIRA/鶴見暁彦…中土居宏宜/
東奈都子…大塚寧々/田代茂雄…佐藤二朗


☆これまでの感想 #1#2/#3はお休み/#4#5#6#7
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | ドラマ/2010年4月期 | comments(4) | trackbacks(7)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
まこ : 
2010/06/27 3:36 PM 
最終回こそは、新体操の演技がバッチリと期待満々!
の筈が、じらすじらす!(笑)
まぁ、その間、それぞれの登場人物達が見せ場が
あったんでそれはそれで楽しかった〜♪
ついつい、かめ遍路や火野くんメインで見てたせいで
見逃してたけど、乱闘現場での航名言集といい、
回想シーンといい、間違いなくこのドラマの主役は
航だったのね〜と改めて思いましたわー(笑)。
スパイスが効き過ぎて、演技終わりで皆が抱き合うシーンでも
水沢と木山はどうしてる!?と目を皿のようにして
二人の抱擁シーンがあるかどうかを気にしてもうた(^^ゞ
途中、航のパパの死やら悲しい出来事もあったけど
面白かった〜♪
唯一、不服なのは最終回に銭湯シーンが無かった事(笑)

TOPへ
かえ : 
2010/06/28 9:25 AM 
あれだけ殴られたら普通に動くのも大変
そうなのに、問題ないのは奇跡だわ(笑)
航が跳ぶ前の回想シーンは引っ張るな〜
って感じでしたが、チームが一つに
なれたのは彼がいたからなんだと
思うとじーんと来ました。
ダンサンブルな火野くんの動きはやっぱり
きびきびしてて良かったですね♪
かめ遍路は乱闘シーンがメインに
なってしまったのが残念でしたね。
吹き替えなしで挑戦した熱演が
気持ちの良いドラマだったと思います!



TOPへ
夕来→まこさん : 
2010/06/28 9:56 PM 
最後までホントにはらはらさせてくれたけど、
なんとか最終回は演技が見られて良かったわ〜。

>間違いなくこのドラマの主役は航だったのね〜
そうそう!あの回想シーン見てたら、
航がいつも筋を通して頑張ってることに気づいたよ…。
私もいつもかめ遍路や火野くんばっかし見てて、
『航目立たんなぁ…」などと思ってたけど、
しっかり主人公だったよね(笑

>二人の抱擁シーンがあるかどうかを気にしてもうた
す…すまん…私もソレを気にしてましたわ(爆
どさくさにまぎれて密着してたら水沢くんハッピーやん!とか
考えちゃったわ〜。
そういや銭湯シーンが最後になかったよね!残念!
最後にみんなで海岸で並んでたシーンは
メガネまで男前に見えたのに…(笑
ベタだけど、すんごく楽しいドラマでした♪

TOPへ
夕来→かえさん : 
2010/06/28 10:00 PM 
>チームが一つになれたのは彼がいたからなんだと
思うとじーんと来ました。
そうなの〜!航がいつも皆を結びつけたよな〜と、
あの回想シーンで私も改めて気づいて、
ちょっと感動しちゃいましたわ。
ホントみんな吹き替えなしで頑張ってたと思います。
AAAのライブにタンブリング仲間が見に来てて、
せとくんが客席で鹿倒立したらしいですよ(笑
きっと役者くんたちの絆も深まったでしょうねえ。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/1141
Trackback
 第11話(最終話)
TOPへ
Happy☆Lucky | 2010/06/27 11:23 AM
  FINAL悠太ら男子新体操部員が関東大会の試合が始まる直前、会場のロッカールームから姿を消す。柏木は慌てて彼らを捜し回る。そんな中、競技開始のアナウンスが会場に流れる。新...
TOPへ
日々“是”精進! | 2010/06/27 12:21 PM
ダチは見捨てない!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 俺達は9人じゃないと意味がないんだ お前達はカラ高新体操部員だろ 好きなのに辞める必要なんてないんです 新体操は先輩達が見つけた居場所なんでしょ 自分の気持ちに正直になって下さい 皆それぞれ航の名言を
TOPへ
あるがまま・・・ | 2010/06/27 2:38 PM
 ★最終回「男子新体操が生んだ夢と希望の奇跡」 PCの調子が悪くてレビューあきらめましたがちゃんと見ておりましたよ--! 彼らは航(山本...
TOPへ
shaberiba | 2010/06/27 9:17 PM
烏森高校の演技の時間が迫ってきた。航は戻ってこない。 仲間のために、仲間を助けようと、出てきた航達を助けるため全員で来た。 俺たちは、9人じゃないと意味がないんだ。そろわないとと悠太は言った。 ダチは、ダチを見捨てない!二人を返せ
TOPへ
まぁ、お茶でも | 2010/06/28 2:28 AM
マジックディスク【初回生産限定盤】ASIAN KUNG-FU GENERATIO...
TOPへ
教えてください | 2010/07/03 10:51 AM
FANMAIL | 2010/07/02のコメント | 山本裕典 オフィシャルウェブサイト ... ゆうくん?お疲れさまです??オフなんですね??いっぱい休んでね??写メありがとう??まぢ亮介みたいですね?思い出しちゃいますね?タンブリングが終わっちゃってゆうくん見れなくなるって思っちゃう
TOPへ
タンブリング 最新情報 | 2010/07/03 6:57 PM