S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 「特上カバチ!!」第3話 | main | 「コード・ブルー 2nd season」第4話 >>
write夕来
映画「ゴールデンスランバー」
ファーストデイの本日、早速見て参りました。
もちろんお目当ては
巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、
その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!
得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、
スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。

※以下、若干ネタバレありです!

主人公は仙台に住む温厚な青年・青柳雅春。
大学時代のサークルメンバーだった森田と久々に再会するも、
いきなり「オズワルドにされるぞ」 と言われ、とまどうばかり。
折しも仙台では、2人の背後の目抜き通りで若き首相が
凱旋パレードを行っていた。
そこにいきなり起こる爆弾テロ!首相暗殺!
なぜか犯人に仕立て上げられた青柳は訳もわからず逃亡。
同じサークルだった元彼女の晴子と後輩のカズは、
青柳がこんな犯罪を犯す訳ないと信じていた。
いろいろな人の助けを借りて、青柳の逃亡劇が始まる!

…といったストーリー。
オズワルドはケネディ暗殺の犯人とされた男。
まるでオズワルドのように、首相暗殺犯にされてしまった青柳は、
森田の「人間の最大の武器は信頼と習慣」という言葉を頼りに
ひたすら逃げまくる!
些細なことで青柳と別れてしまった晴子は、今は一児の母。
カズやカズの彼女と一緒に、青柳を救う手を考える。
そして青柳も全く思ってなかった方向で、
通り魔・危ない稼業の入院患者・花火職人・運送会社の先輩・
交番の巡査・アイドル…
などなどが彼に救いの手を差し伸べる。
最後はこれらのパズルのピースがぴたりとハマり、
一枚の絵が完成するかのように、エンディングが訪れる。

逃亡劇の中に、青柳らの大学時代の回想が時々挟まるのだが、
その内容が現在とちょっとずつリンクしてて、
ビートルズの「ゴールデンスランバー」のメロディと重なり、
懐かしく切ない感じをかもし出している。
この時間を遡る手法は、実はもっと大きな所でも使われていて、
ファーストシーンとラストシーンの繋がりの見事なこと!
見終わった後で、なるほど…と唸ってしまった。

素っ頓狂な顔で驚いたり、にこにこしたり、
時には感情を抑えられず涙を流したりする主人公・青柳は、
まさに堺さんのハマり役。
決してカッコ良くはないんだけど、ひたすら「良い人」
青柳を助けようと信じる人々の心情もよく分かる。
それと同時に、かつてアイドルを助けた英雄として
マスコミに取り上げられた彼と、
容疑者として報道された彼を見る世間の目の違いが、
作られた印象がいかに怖いかということを教えてくれる。

そして周りを固める方々のキャラがスゴい!
冷徹な刑事の香川さん、寡黙なスナイパーの永島敏行さんは、
怖さの中にユーモアもあって、単なる悪役を越えた存在。
竹内結子さんも、私が今まで見た中では一番良かった!
お母さん役だからかな〜。
子役の北村燦來ちゃん(<この子がまたいいんだ)との掛け合いも
ほのぼのした中に信頼感があっていい感じ。
劇団ひとりと純くんも堅い演技。
先日「コードブルー」で活躍してた濱田岳くん演じるキルオの、
キレキャラ具合がこれまた予想外に素晴らしい!
青柳を助けた理由も行き当たりばったりっぽくて、
不思議なダークヒーローだ。犯罪者なのに…(苦笑

クライマックスでひそかに活躍を見せる柄本さんや、
花火師・ロッキー役のベンガルさんも良かった。
お父さん役の伊東四朗さんにも泣かされる。
TKO木下も頑張ってたぞ。
しほりたんのアイドルっぷりもかわいかった〜♪

スピード感あふれる逃亡やすごいアクションを期待してた方には
もしかして物足りなさがあるかもしれないが、
仙台という町を舞台にした青春群像劇としては
すごく完成されていたと思う。
結局本当の敵の姿を捉えることはできないが、
それを倒すことが目的でなく、
「生きてるだけでいい」という言葉通りのエンド。
帰るべき場所があったまどろみの夢のような過去を
取り戻すことはできないけど、今の自分は確かに存在してる…。
私も大学時代を思い出しながら、そんなことを考えていた。
仙台は、大学時代の友人がそこで働いていた頃に
一度訪れたことがあるので、それもまた涙が出るほど懐かしかった…。

しかし先週末、堺さんいろんな所に出まくりだったね〜。
忙しい中、いつも同じテンションなのが可笑しいんだけど…。
原作は今半分くらいまで読んだ所。
映画では説明不足かなと思われる細かい所がいろいろ分かりやすくて、
映画を見る前でも、見終わった後にでも、ぜひ読まれることをおすすめします! 


☆キャスト
青柳雅春 …堺雅人 樋口晴子…竹内結子/ 森田森吾…吉岡秀隆/ 
小野一夫…劇団ひとり/ 凛香…貫地谷しほり/ 井ノ原小梅…相武紗季/ 
鶴田亜美…ソニン/ 樋口伸辛…大森南朋/ 保土ヶ谷康志…柄本明/
佐々木一太郎…香川照之/ 小鳩沢…永島敏行/ キルオ…濱田岳/ 
青柳平一…伊東四朗/ 青柳照代…木内みどり/ 
金田貞義…伊藤ふみお/ 岩崎英二郎…渋川清彦/ 
轟静夫…ベンガル/ 田中徹…波岡一喜

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画 | comments(4) | trackbacks(25)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
くう : 
2010/02/03 9:15 PM 
行ってきましたよ〜♪
土曜日から、早く行きたくて気が狂いそうでした(>_<)

>ファーストシーンとラストシーンの繋がりの見事なこと!

本当にそうですよね〜。
ラスト、あ、こうなったのか。。。と思った時は、
パズルがピッタリはまった感覚に溜め息。。。

自分があんな事になったら。。。と考える間もない
展開でした。
信頼できる人がいない人間は生き延びられませんね。

濱田くんのこういうキャラは初めてかも。
いつも、ただの良い人だもんね^^
すっごくハマっていてビックリしたわ♪

原作は、これから読みます。
どのくらい補填できるのか楽しみかも。

TOPへ
夕来→くうさん : 
2010/02/04 8:02 AM 
おぉ〜!見に行かれて速攻アップですねっ!
なんか私も早く感想書かなきゃ!って感じで
取り憑かれたように書いちゃったわ〜。いつもは無精なのに…(笑

>ラスト、あ、こうなったのか。。。と思った時は、
パズルがピッタリはまった感覚に溜め息。。。
ねぇ〜!
あれはホント私もガツーンとやられました。
最後のスタンプふうふうする所でまた涙が…。
他にも細かい伏線がちゃんと生かされてて素晴らしかった!

>濱田くんのこういうキャラは初めてかも。
私も〜!あの前髪とかすごい気になるんだけど、
伊坂さんが濱田くんをアテ書きしたキャラだけあって、
さすがにハマってたよね〜。
あんな彼は初めてで、なんかドキドキしちゃった(笑

昨晩やっと原作を読み終わりました。
映画を見てからわかったこともあったので、
なかなか深いですよ〜。
しかし堺さんTV出まくりですな…。
「徹子の部屋」を見損ねちゃったのは痛かった〜。

TOPへ
きこり : 
2011/01/22 3:32 PM 
今頃になって見ましたよ〜(汗
いや〜最高だったわ〜
これは堺様のための役だよね。
そして、他のキャスティングも完璧。
わたしゃ、特にキルオがお気に入り。
あと柄本さんも〜(笑
>帰るべき場所があったまどろみの夢のような過去を
取り戻すことはできないけど、今の自分は確かに存在してる
そうなんだよね
青柳雅春という人間は消えてしまったのかもしれないけど、仲間の力によって生き延びることができて、お互いにそれを感じながら別の場所で生き続けるってラストは結構好きだったにゃ〜
青柳なら、のほほんと生きていきそうな気もするし・・
青柳が何度もしほりたんに「整形したんでしょ?」って聞くの笑った〜

TOPへ
夕来→きこりさん : 
2011/01/27 2:07 AM 
>これは堺様のための役だよね。
そうそう!この役がホントにぴったりハマってるよね〜。
学生時代も、そう言われると不思議と若く見えてくるし。
人が良い感じもよく出てたと思う。
濱田くんのキルオ、私も好きだわ♪
不気味だけどキュートって…たまらん!(笑

>青柳なら、のほほんと生きていきそうな気もするし
全然ハッピーエンドじゃないんだけど、
なんかほっこり泣き笑いしてしまうような
…そんな映画だったわ。
ラストシーンも秀逸だったよね。
しほりたんのアイドルっぷりも見事!
あー…なんかまた見たくなってきちゃった〜。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://plumport.jugem.jp/trackback/1057
Trackback
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...
TOPへ
映画のブログ | 2010/02/01 11:32 PM
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友
TOPへ
masalaの辛口映画館 | 2010/02/02 12:30 AM
ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステ
TOPへ
日々“是”精進! | 2010/02/02 6:09 AM
  □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本
TOPへ
京の昼寝〜♪ | 2010/02/02 8:37 AM
「よく出来ました」止まりだけど面白い。  
TOPへ
Akira's VOICE | 2010/02/02 10:13 AM
ゴールデンスランバー’09:日本 ◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋 、柄本明、香川照之 ◆STORY◆首相の凱旋パレードが
TOPへ
C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2010/02/02 10:31 AM
凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶
TOPへ
掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2010/02/02 7:20 PM
「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていく
TOPへ
オールマイティにコメンテート | 2010/02/02 10:19 PM
ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...
TOPへ
映画@見取り八段 | 2010/02/03 9:03 PM
この不条理さが現実・・!?(涙)
TOPへ
★ Shaberiba  | 2010/02/03 11:16 PM
『ゴールデンスランバー』観て来ました〜 あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ...
TOPへ
日々緩々。 | 2010/02/04 12:31 AM
完成披露試写会に招かれて行ってきました。 舞台挨拶もあったのですが、 これが豪華メンバー! 中村義洋監督を始め、主演の堺雅人さん、 竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、 香川照之さん、濱田岳さん、渋川清彦さん、貫地谷しほりさん。 豪華!\(^0
TOPへ
映画、言いたい放題! | 2010/02/04 1:37 PM
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
TOPへ
yanajunのイラスト・まんが道 | 2010/02/04 2:42 PM
リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。
TOPへ
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2010/02/04 4:41 PM
謀略・・・と、本を読んだ時も書いたのだが、ありえないことではないケネディ大統領暗殺のオズワルドしかり  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田
TOPへ
じゅずじの旦那 | 2010/02/04 5:07 PM
「アビイー・ロード」、何度聴いたことでしょう。
TOPへ
取手物語〜取手より愛をこめて | 2010/02/06 4:47 PM
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けら
TOPへ
新!やさぐれ日記 | 2010/02/16 12:54 AM
 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力が個人はおろか生半可な組織では到底太刀打ちできない、国家規模の権力を有する点にある
TOPへ
狂人ブログ 〜旅立ち〜 | 2010/02/16 9:03 PM
「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー)                     →  ★映画のブログ★     
TOPへ
soramove | 2010/02/18 7:34 AM
 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じも
TOPへ
映画的・絵画的・音楽的 | 2010/02/21 8:30 AM
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ 話の展開は面白...
TOPへ
単館系 | 2010/04/30 10:58 PM
作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドラ
TOPへ
★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/08/10 1:03 AM
「たいへんよくできました」・・・・( ̄∇ ̄) 思わず、オープニングを見直しちゃったぞ。 いや〜おもしろかった!コレは映画館で見たかったな〜 例によって伏線がピタリピタリとハ ...
TOPへ
トリ猫家族 | 2011/01/22 3:32 PM
映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎)
TOPへ
快投乱打な雑記帳 | 2011/01/28 11:07 AM
突っ込みどころも満載でしたが、とにかく序盤からヒッチコックものよろしく巻き込まれて、濡れ衣を着せられ、逃げる青柳雅春(堺雅人)の逃亡劇から目が離せません 青柳の元恋人役、竹内結子が、とてもチャーミングで美しかったのもポイントアップ。個人的には、青柳
TOPへ
のほほん便り | 2011/10/03 6:37 PM