S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
Counter
Twitter
yojohan
「四畳半神話大系」公式サイト
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Otoframe
qrcode
↑ケータイで読む↑
write夕来
荒木飛呂彦×伊豆の踊り子
昨年小畑健×人間失格で話題を呼んだ集英社文庫が
今度はジョジョ風伊豆の踊り子だ!

この漫画家コラボシリーズ
小畑健の「地獄編」の芥川風青年や
「こころ」の鬱屈性もいいな〜。
浅田弘幸の「テガミバチ」みたいな中原中也も素敵ですぜぃ。

これをとっかかりに名作を手に取る中高生が増えるのは
いいことだと思う。
文庫だってジャケ買いは必要だよね〜。

JUGEMテーマ:読書
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(1)
write夕来
『つばき、時跳び』読了
梶尾真治さんお得意のタイムトラベル・ロマンス
舞台は城下町・熊本に古くからある“百椿庵”という屋敷。
女性にしか見えないという幽霊の噂があるその家を、
亡くなった祖父母から受け継いだのが、
駆け出し作家の主人公・惇だ。
その幽霊に惇が出会ったことから、
時を越えたラブストーリーが紡がれる。
あ〜、やっぱりタイムトラベルものには弱いよ…。

つばき、時跳び
つばき、時跳び
梶尾 真治
JUGEMテーマ:読書
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(1)
write夕来
切ない恋〜「そばかすのフィギュア」読了
菅浩江さんの作品は「永遠の森 博物館惑星」しか読んだことないのだが、
これは彼女のデビュー作を含む初期短編集の復刊。
はっきり言ってジャケ買いだ!
「博物館惑星」にも感じた切なさとあたたかさの入り交じる
SFあり、ミステリあり、ファンタジーありの
いろんな要素がぎゅっと詰まった素敵な短編集。
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(0)
write夕来
夢でまた逢えたら…『ドリームバスター3』読了
図書館で予約待ち、半年!
宮部みゆきさん、人気あり過ぎだ。
相変わらずの山田章博画伯の絵がステキな表紙。
さて、今回のD.Bたちの活躍は…。

ドリームバスター〈3〉
ドリームバスター〈3〉
宮部 みゆき
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(0)
write夕来
「プラネタリウムのふたご」読了
いしいしんじさんの作品を初めて読んだ。
書評やあらすじを読むと「児童書?」という印象があったのだが、
読み出すとどうも違う感じ。
敢えてひらがな表記の多い、独特の文章は目に柔らかい。
そしてどこの国とも設定のない世界は、
底の無い湖みたいに静謐だ。

プラネタリウムのふたご
プラネタリウムのふたご
いしい しんじ
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(1)
write夕来
『一億百万光年先に住むウサギ』読了
新刊コーナーで何気なく手に取ったこの一冊、
ビターでスウィートな素敵な青春小説だった。
読み終えると、ずっと前になくした何かが思い出され、
切なくて爽やかな気持ちになれた。

一億百万光年先に住むウサギ
一億百万光年先に住むウサギ
那須田 淳
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(1)
write夕来
『エンド・ゲーム』読了〜常野っぽくない??
図書館で予約待ちしてたこの本。
やっと借りられたと思ったら
【この本はたいへん多くの方が待たれています。
読み終わったら速やかに返却して下さい。】

の紙切れが一緒に…!こんなの初めて!
いや、「ハリポタ」とか予約してたら入ってるのか?!

…速やかに1日で読めました。

今「夜のピクニック」映画化で露出度バツグンの
恩田陸さんの作品。
大好きな『常野物語』シリーズだが、
なんか他の作品とテイスト違うよね?

エンド・ゲーム?常野物語
エンド・ゲーム-常野物語
恩田 陸

続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(2) | trackbacks(2)
write夕来
『ブレイブ・ストーリー』再読〜文庫が出たヨ!
ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー (上)
宮部 みゆき

ハードカバーが出た時に、図書館で借りてイッキ読みしたのだが、
映画化に際して文庫版が出たので、
全巻買ってまたまたイッキ読み!
最初から冒険を期待してる人には、前半はタルく感じるかもしれないが、
実は前半部分にこそ、この物語の本質が潜んでいると思うんだけど…。
以下、ネタバレ含みます。
続きを読む>>
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(0)
write夕来
4月の読了books
●空色の地図(梨屋アリエ)
青春の悩ましさでいっぱいだ。あとで調べたら、中学生の課題図書にもなってたのね。
過去の自分から届いた手紙の謎を探るうちに、幼なじみと再会して、
また今の自分を見つめ直す…というストーリーは、少し切なくて爽やか。

●トリシア、まだまだ修業中!(南房秀久)
富士見の『トリシア先生』本編を読んだことないので内容を比べることができないが、
たぶん本編よりはかなり子供向き。
ほんわかしてかわいいんだけど、魔法医の見習いとは言っても、
子供が子供に指導を受けてる…って感じ。

●ショート・トリップ(森絵都)
世界の架空の国を旅行した気分になれるショート・ショート集。
なんだか不思議でへんてこな人や町が登場して、味わい深い。

●タフィートフィーと魔法の箱(はやしひろし)
レッド・カンパニー監修なのね…コレ。かわいい挿絵や冒頭の設定集みたいなのを見ると、
「軽いラノベ?!」と思ってしまうが、読んでみると魔女で弁護士の主人公は
意外と硬派でいい感じ。作り上げられた世界観も面白い。
続編があればいいのになぁ…。

●福音の少年(あさのあつこ)
他のあさの作品と比べると、ちょっと大人向きかな〜。ミステリ要素がかなり含まれてるし。
主人公の2人の少年達はどうなってしまうのか…。終わり方にやるせない余韻があって、
続編が書かれるんじゃないかと期待してしまう。

福音の少年
福音の少年
あさの あつこ
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(0)
write夕来
3月の読了books
●りかさん(梨木香歩)
小学生の頃にこの本に出会っていたら良かった…と切に思う。
いろんな人形のエピソードのひとつひとつが心に残って素晴らしい。

●ぼくとひかりと園庭で(石田衣良)
はりきってレビューを書こうと読んだら、一気に読めるホントの絵本だった…。
夢の中の出来事のような一夜の少年少女の恋と、苦難を乗り越えていく2人の姿が胸を打つ。

●よみがえる魔法の物語(わたりむつこ)
『はなはなみんみ物語』の第3作目で完結編。
この話は80年代初頭に書かれてるんだけど、文明の発達による心のひずみ、
自然を破壊する科学や兵器、戦争の恐怖、本当の平和とは何か…など、
まさに現在の我々に問いかけられてるような課題がいっぱいで、とても考えさせられた。

●ティーンパワーをよろしく1巻(エミリー・ロッダ)
「デルトラ」「ローワン」シリーズなどのエミリー・ロッダの作品だが、
ファンタジーではなく、明るめの学園もの。
既にたくさん出ているので、ぼちぼち読んでいきたい。

●すばらしき父さん狐●こちらゆかいな窓ふき会社(ロアルド・ダール)
父さん狐がなんだかかいけつゾロリみたいでカッコいい。相変わらず悪人の描写が可笑しすぎ!
「窓ふき会社」の方はめずらしく毒がなくてほんわかした感じだ。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | [books]その他 | comments(0) | trackbacks(1)

/ 1/2PAGES / >>